トップページ

いま人気の全身脱毛。自己処理をする時のリスクとクリニックでの全身脱毛のメリットについて

全身脱毛といえば、少し前まではどちらかというと「金額が高そう」「通うのが大変そう」「リスクが大きそう」といったマイナスのイメージが強かったものですが、そのイメージはここ数年で大きく変わり、全身脱毛を行うエステティックサロンやクリニックもどんどん増えて来ました。 その一方で、むだ毛の自己処理をする女性がまだまだ多いのも事実です。 そこで今回は、あまり知られていない「むだ毛を自己処理する際のリスク」と「全身脱毛をクリニックで行うことのメリット」について分かりやすく解説をしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

“全身脱毛”について

 

近年、全身脱毛を行う女性が増えてきました。

もちろん、技術が大幅に進歩したことや、以前と比べて料金が安くなって来ていることも影響していると思いますが、

 

「自己処理をしていても処理し切れない部分がある」

「自己処理のし過ぎ?黒いぶつぶつが出来ちゃった」

「うっかり処理を忘れて恥ずかしい思いをした」

「自分では見えない場所のむだ毛を彼に指摘されてしまった」

 

など、良く見られたい、綺麗でありたいという気持ち、つまり女性の「美意識」が高くなったということが、全身脱毛が増えてきた要因になっているのではないでしょうか。

最近ではダイエットに励んだり、エステに通い美肌や小顔対策をする女性が増えていますが、全身脱毛もその「美」の選択肢に入るようになってきました。

 

また、結婚を控えた女性が全身脱毛を始めるというケースも増えてきています。一般的にウェディングドレスは露出度が高いデザインのものが多く、一生に一度の結婚式ということで、「人生でいちばん美しい日でありたい」と願うのは女性として自然なことです。

 

でも、なぜブライダルシェービングではなく全身脱毛なのでしょうか?

これもやはり女性の美意識が向上しているということが大きく関係しているようです。

 

ブライダルシェービングとは、結婚式など人前に出る日のために、事前にむだ毛をシェービングする(剃る)ことですが、肌表面の毛を剃っているだけなので、日が経てば以前のようにまた毛が生えてきてしまいます。

ですが、クリニックでの全身脱毛の場合、医療用レーザーを使用するため、毛が本当に生えにくくなります。そのため、いつでも、いつまでも綺麗でありたいという想いがある方は、結婚式をする機会に全身脱毛を選んでいるようです。

 

 

むだ毛を自己処理する際の”リスク”について知っておきましょう

 

それでは、まずはむだ毛の自己処理をする際のリスクについてのお話しです。

「むだ毛はこれまでも自分で処理をして来たから大丈夫」

「自分で処理をした方が安いし手軽」

このような理由から、むだ毛を自己処理している女性は非常に多いのではないでしょうか。もちろん正しく行えればそれに越したことはないのかもしれませんが、多くの方がリスクを知らずに処理をしてしまっているようです。

綺麗になるためのむだ毛処理のはずが、大切な肌を傷つけてしまった・・・とならないように、自己処理をする際のリスクについて知っておきましょう。

 

■カミソリで処理をする場合のリスク

入浴時などにカミソリでむだ毛処理をしている女性はとても多いですよね。でも実は、皮膚はとてもデリケート。微妙な力加減やカミソリを当てる角度などによっては、すぐに傷ついてしまいますし、むだ毛を剃ると同時に皮膚の表面を削ってしまうことで、大切なお肌が炎症を起こしてしまうこともあります。

また、カミソリで剃れるむだ毛は「表皮」よりも外側の部分になりますので、たとえば男性の髭剃り後のように、表皮よりも内側に残った毛は断面が大きくなり、「太く」「黒く」「目立つように」なってしまうのも、カミソリで処理をする際のリスクと言えます。

 

■毛抜きで処理をする場合のリスク

毛抜きを使って綺麗に毛根から抜けた場合、確かに表面上は綺麗になります。ですが、毛が生える元となる「毛母細胞」はまだ生きていますので、当然ながら一時的なものであり、またしばらくすると生えて来ます。

また、無理に抜こうとするなどして途中で切れてしまったりすると、中途半端に皮膚の中に毛が残って「埋もれ毛」となる、あるいは、ぶつぶつした鮫肌状になってしまうというリスクがあります。それに加えて、一本一本を毛抜きで抜いて行くという時間的なデメリット、一本抜くごとに伴う痛み(抜くことで毛穴にダメージを与えてしまいます)、抜いた後の毛穴に細菌が入ってしまうことで炎症を起こしてしまう、というリスクもあることを覚えておきましょう。

 

■自分で見えないところや手の届かないところは処理ができない

実はむだ毛は「そんなところにまで!」と思うような場所にまで生えていたり、また他人の目というものは、意外なほど色々なところを見ている、ということを知っていましたか?自分の目に見えない、あるいは手が届かないから大丈夫だろうと思っていると、恥ずかしい思いをしてしまうこともありますので、たとえば肌の露出が少なくなる冬の時期だって油断は禁物です。

 

以上のことから、これらのリスクを回避するためにも、クリニックで自分の目の届かないところも含めた全身脱毛をすることをおすすめします。

 

 

クリニックで全身脱毛を行うことのメリットについて

 

それでは、具体的にクリニックで全身脱毛を行うことにどのようなメリットがあるのでしょうか。代表的なものを詳しく見ていきましょう。

 

■医療機関にのみ使用が許可されている医療用レーザーを使用

エステティックサロンでの施術とは異なり、クリニックでは医療機関にのみ使用が認められている医療用レーザーを使用しての施術となります。

この医療用レーザーは、毛を作り成長させる毛母細胞を破壊することができるため、エステティックサロンで行う全身脱毛でよく聞く「数ヶ月~数年後にまた生えて来てしまった」という再発リスクを極限まで減らすことができます。

 

■全員がプロフェッショナル

担当ドクターはもちろん、スタッフも医療資格を持っていることで、正しい知識に基づき一人一人に本当に合った施術方法やアフターケア、そのほかの悩みについてもアドバイスが可能であること、万が一のトラブルにおいても迅速かつ的確な対処が可能であるということも、エステティックサロンにはない、非常に大きなメリットであると言えます。

 

■トータルで考えるとエステティックサロンよりも安い

エステティックサロンのホームページやチラシなどでは1回の料金が非常に安く設定されています。「安くて済むなら」と考えるのは消費者としては当然のことですが、実はここが落とし穴になっていることがありますので、注意が必要です。

クリニックでの全身脱毛は、コース料金のみで終了することがほとんどですが、エステティックサロンの場合は、医療用レーザーのおよそ3倍以上の照射回数を必要とします。回数が多いために最終的には高くついてしまったり、通う回数も多くなってしまうというところに着目してみると、分かり易いかもしれませんね。

 

■「美肌」という嬉しいオマケつき

さらに、クリニックで受ける医療用レーザーには脱毛のほか、「美肌」効果も期待できるという嬉しいオマケまでついてきます。これは、皮膚の若返り治療の際に用いる機器と同じものを使用しているためで、真皮の肌細胞が刺激を受けることによって、コラーゲンの合成が促進され、肌のハリ、つやが良くなるというものです。

 

いかがでしたか。むだ毛を自己処理する際のリスクと全身脱毛をクリニックで行うメリットについて、簡単ではありますがポイントを解説しました。

大切な時間とお金は取り戻せません。エステティックサロンや他院で受けたけど失敗してしまった、また生えて来てしまったという方や、あるいはこれから全身脱毛を検討しようとしているという皆様のご参考になれば幸いです。

脱毛
Copyright © 2017 MFC Medical Corporation. All rights reserved.

WEB予約
ご予約
0120-312-879