トップページ

シミ取り化粧品は本当にシミを消す効果がある?

顔に出来るシミは老けて見える原因にもなったり、またそれがあるだけで自分に自信を持てなくなってしまったりと、心身にあらゆる影響を与えます。シミを取るには、皮膚科で内服薬を処方してもらう、市販のシミ取り化粧品を使用する、サプリメントやビタミン剤を服用する、クリニックでレーザー治療を受けるなどいくつかの方法がありますが、今回はこの中のシミ取り化粧品について解説いたします。

人の第一印象

 

アメリカの心理学者アルバート・メラビアン氏は、人の第一印象を決める要素として「見た目(視覚)」「声(聴覚)」「言葉(話す内容)」を挙げています。

この中で最も比重が大きいのが「見た目」で、実に55%を占めるとしています。

 

確かに、私たちは人の第一印象を無意識のうちにこれらで判断し、相手との距離感や人間関係を決めているように思えます。このことからも、第一印象は「見た目」が大切であると言えます。

 

人と接する機会が多い方は、特に見た目に気を遣われていることと思いますが、やはりそうなるとシミの存在は非常に厄介なものと言えるでしょう。

 

 

シミ取り化粧品の効果

 

シミ取り化粧品の効果のお話しをする前に、知っておいていただきたいことがあります。

シミには種類があり、それぞれ治療方法が異なるということです。

そのため「シミ取り化粧品=どんなシミにも効果がある」という訳ではないということを、まずは覚えておきましょう。

 

順序としては、最初にご自身のシミがどんな種類のシミであるか、原因は何であるかということについて、皮膚科やクリニックなどできちんと診察を受けることをお勧めします。

その際、シミ取り化粧品の購入を検討している場合は相談するようにしましょう。

 

さて、効果についてですが、「ある」または「ない」と言い切れないのが正直なところです。

ご自身のシミに適している製品で、かつごく薄いシミであればある程度の効果が期待できる可能性があります。

しかしながら、肌質や肌環境、肌のターンオーバーが正常か否かによっても効果には差が出て来ますので、例えご自身のシミに適した製品を購入されたとしても、十分な効果が期待できないケースもあります。

 

また、市販されている製品の多くは「医薬品」ではなく、「化粧品」あるいは「医薬部外品」となりますので、短期間で「劇的な効果」を期待することは出来ないと言えるでしょう。

 

 

シミ取り化粧品を購入する際の注意点

 

シミ取り化粧品の購入を検討している方は、口コミなどを参考にするケースが非常に多いことと思います。

しかし、「シミが消えました(薄くなりました)」というだけの口コミには、十分にご注意ください。

 

シミには種類があり、それによって治療方法が異なります。

「どのような成分が配合されている製品」で「どのような種類のシミ」に対して「どのような使い方」をして「どのような効果」があったのかなど、詳しく書かれていない場合、残念ながらステマなどの可能性がありますので、鵜呑みにしないように留意しましょう。

 

 

シミ取り化粧品に含まれている「ハイドロキノン」という成分

 

美白効果があるということで、シミ取り化粧品にも配合されていることが多い「ハイドロキノン」という成分ですが、美白効果の陰で肌への刺激があることも覚えておきましょう。

用量や用法を守らなかった場合や高濃度のものを使用した場合、そしてご自身のシミの種類や肌質に合わなかった場合などには、次のような副作用が考えられます。

 

・赤みや炎症を招く

ハイドロキノン自体、安定性が悪く酸化しやすい成分のため、体質に合わない、あるいは古いものを使用した、などといった場合に赤みや炎症を招く可能性があります。

事前に必ずパッチテストを行うようにしましょう。

 

・白斑

数年前に大きな問題となった美白化粧品による白斑問題は、まだ多くの方の記憶に新しいことと思います。

その時の原因となった成分はハイドロキノンではなく「ロドデノール」という成分でしたが、ハイドロキノンにも同様に白斑のリスクがあります。

長期間の使用や、「4%以上」の高濃度の製品は使用を避けるようにしましょう。

 

・シミの悪化

ハイドロキノンには、紫外線を浴びてしまうとシミを悪化(濃く)させてしまう作用があります。

そのため、ハイドロキノンが配合された製品を使用する場合には、これまで以上に紫外線対策をしっかりと行うことが必要になります。

 

・経皮吸収による胎児への影響

ハイドロキノンが配合されている製品の中には、「妊娠中の方はご遠慮ください」といった注意書きがあるものもあります。

これは「経皮吸収」といって、皮膚から直接成分を吸収してしまうことで胎児にダイレクトに吸収されてしまう可能性が高いためです。

ハイドロキノンには少なからず「毒性」がありますので、十分に注意しましょう。

 

 

体に安全に、そして健康的に改善していくことが必要

 

シミ取り化粧品の効果については個人差が大きく、またシミの種類に対して正しい製品を選ぶ必要があります。

副作用なども踏まえて、慎重に選ぶようにしましょう。

また「美容」において大切なことは、ただ綺麗になるだけではなく「医療」つまり健康的に美しくなっていくことが最も大切であると考えています。

 

私たち銀座ファインケアクリニックでは、シミ(肝斑も含む)に特化した治療を行っています。

医療機関であるからこそ行える安全性・確実性の高い治療、そして美白効果や美肌効果など、健康的に美しくなっていただくためにお一人お一人に最適な治療方法をご提案させていただいております。

シミの治療を考えられている方はぜひ一度、当クリニックにご相談ください。

シミ・そばかす
Copyright © 2017 MFC Medical Corporation. All rights reserved.

WEB予約
ご予約
0120-312-879