トップページ

セルフでもできるワックス脱毛。数ある脱毛の中で、どの脱毛方法がオススメ?

脱毛には、セルフケア、脱毛サロンでの光脱毛、医療クリニックでのレーザー脱毛など色々な方法がありますが、どの方法が最適なのでしょうか?セルフケアの一つで今人気の「ワックス脱毛」を中心に、そのメリットやデメリットなどをご紹介いたします。

ワックス脱毛とは

 

むだ毛のセルフケア用品の一つ「脱毛専用に作られたワックス」を使った脱毛のことです。
肌(脱毛したい部位)にワックスを塗ってむだ毛と密着させ、さらに専用シートを上から貼ってそれをはがすことで根元からむだ毛を処理できるという手軽さから、今人気があるセルフケア方法でもあります。
その中でも特に「ブラジリアンワックス(=アンダーヘアの脱毛)」の人気は高く、モデルや芸能人でも愛用している方が多いようです。

 

脱毛ワックスの種類には「油性」と「水性」があります。それぞれの特徴を見てみましょう。

 

■油性
油性ワックスの多くは、「松やに」がベースとなっています。
水性よりも肌への吸着力が高くなりますので、その分高い脱毛効果も期待できますが、同時に肌への負担も大きくなります。
固形のハードワックス、クリーム状のソフトワックス、液状のオイルワックスなどがあります。

 

■水性
水性ワックスには、砂糖が原料になっている「シュガーワックス」、蜂蜜が原料になっている「ハニーワックス」などがあります。
成分は基本的に天然由来のものが多く、また松やに等も含まれていないため、油性より肌に優しいとされていますが、肌への吸着力は油性よりも劣りますので、脱毛処理を行うには最低でも1cm程度の毛の長さが必要になります。

 

 

ワックス脱毛のメリットとデメリットとは

 

人気のワックス脱毛ですが、メリットやデメリットとしてはどのようなものがあるのでしょうか。

 

■メリット
・2週間~4週間程度効果が持続するため毎日自己処理をしなくて済む
・毛根から処理できるため、カミソリで処理した時のようなチクチク感がない
・自分が処理をしたい時にその場でできる
・肌の色や毛の濃さ(太さ)などに関係なく使用できる
・塗ってはがすだけなので、VIOを含めて全身に使用できる
・粘膜や粘膜に近い部分などレーザー脱毛しにくい部位にも使用できる
・レーザーやフラッシュを照射することに抵抗がある人も気軽に試せる

 

■デメリット
・個人差はあるが、はがす時の痛みが強い人もいる
・油性では3~5mm、水性では1cmなど、ある程度の長さが必要
・処理後にワックスをしっかり落とさないと、雑菌などが侵入して肌トラブルを招く
・処理後に保湿や角質ケアを十分に行わないと、埋没毛ができてしまうことがある
・処理の方法を誤ると皮膚剥離などを招く危険性がある

 

 

ブラジリアンワックスとは?セルフ処理は難しい?

 

■ブラジリアンワックスとは?
ブラジリアンワックスとは、アンダーヘア(主にVIO)のワックス脱毛のことです。

 

■セルフ処理は難しい?
ブラジリアンワックスに限らず、VIOラインや脇の下のむだ毛処理は、基本的には難しいものです。
脇で言えば太くて濃いむだ毛が密集していて、なおかつ皮膚が柔らかくたるみがありますし、VIOで言えば粘膜付近で肌が弱い部分でもあり、またIやOなどは鏡を使用しないと見えにくい部位でもあるからです。
慣れないうちは、無理をしてしまうと肌トラブルを招く原因にもなってしまいますので、注意しましょう。

 

*セルフケアをする際に気をつけたいこと
厚く塗りすぎてしまうと肌にワックスが残り、雑菌などを増やしてしまう原因になりますので、薄く塗ることがポイントです。
また、はがす際には毛の流れと逆方向に一気にはがします。ここで躊躇してしまうと、毛が残ってしまったり強い痛みを感じてしまったりしますので、勢い良く一気にはがしましょう。
また、IやOを処理する際には鏡などを使ってきちんと見て、毛の流れを確認しながら行うようにしましょう。

 

 

どの脱毛方法がおすすめ?

 

【ワックス脱毛】
先ほどの項目でも挙げたように、ワックス脱毛は一度処理をすれば数週間は自己処理から解放されること、好きな時に行えること、処理した後がツルツルになること、といったメリットがあります。
その反面、痛みがあること、アフターケアをしっかりと行わなければならないこと、使用が難しい部位があること、などがデメリットとして挙げられます。

 

【光脱毛】
脱毛サロンでの光脱毛は美肌効果があるものが多く、医療クリニックのレーザー脱毛器と比べると出力が低いために痛みが少ない可能性もあります。
しかし、その分脱毛効果が劣ることや、永久脱毛ができないこと、実際にはホームページなどで掲載している費用の3倍程度かかること、通う期間は2年から3年ほどかかること、などがデメリットとして挙げられます。

 

【医療レーザー脱毛】
医療機関でしか使用することが認められていない高性能・高出力の機器を使用していますので、脱毛効果が高く、また医療現場で使用できるほど安全性に配慮されているため安全性という点において非常に高いものがあります。
また、毛を作る毛母細胞自体を破壊することができますので、永久脱毛が可能です。

 

どのような状態になりたいかという希望にもよりますが、それぞれのメリットやデメリットを踏まえた上で選択しましょう。

 

《おすすめは医療レーザー脱毛!》
銀座ファインケアクリニックでは、大変お得な医療レーザー全身脱毛4回コースをご用意いたしております。ぜひこの機会に、医療レーザー脱毛をお試しください。

 

■全身脱毛4回!VIOを含む首から下すべてが適応範囲です!
・平日限定のコース:198,000円(税抜)
・土日も含むコース:248,000円(税抜)

 

■初回トライアル価格もご用意!全身どの箇所でもお一人様2箇所までOK!
・1箇所1回5,000円(税抜)

 

「医療行為」である脱毛施術は、本来医療機関でしか行えません(脱毛サロンなどでのレーザー脱毛は、違法行為に当たります)。
ここに、医療クリニックでの脱毛を推奨する最大の理由があります。

 

脱毛効果、安全性、費用、万が一のトラブル対応など、様々な面において医療クリニックでの脱毛は質の高さが保証されています。
大切なお肌のためにも、ぜひ医療クリニックでの脱毛をおすすめいたします。

脱毛
Copyright © 2017 MFC Medical Corporation. All rights reserved.

WEB予約
ご予約
0120-312-879