トップページ

かっさマッサージで血行を促して、すっきり小顔に!

近年、テレビや雑誌、インターネットなどでも見かける機会が多くなったマッサージ方法の一つである「かっさ」。「クワシャ」「グワシャ」などとも呼ばれていますが、具体的にどのような方法で、どのような効果があるのでしょうか?今回はかっさについての基本的な部分を解説いたします。

「かっさ」(刮痧)っていったいなに?

 

かっさの歴史は非常に古く、そのルーツは2500年以上も前の中国にあると言われています。当時の中国では、美容法としてではなく民間療法の一つとしてかっさが行われていたと言います。

 

かっさを漢字で書くと「刮痧」ですが、それぞれの言葉には
「刮=こする・削り取る・剥ぐ」
「痧=老廃物・滞った悪い血液」
といった意味があります。

 

かっさマッサージ専用のプレートで皮膚に刺激を与え、毛細血管に圧力を加えることで、悪い血液が押し出されたり血流やリンパの循環が改善されます。その結果、コリがほぐれたり、老廃物の排出が促されることでむくみの解消といった効果が得られます。

 

また、リンパの循環が改善することで得られる効果はむくみの解消のみならず、新陳代謝が活性化することから、風邪の予防、冷えの解消、便秘の解消などにも効果があると言われています。
さらに、女性にとっては嬉しい小顔効果やツヤのある肌なども得られると言われています。

 

なお、人によってはかっさマッサージ後に赤や紫の斑点が現れることがありますが、それは体内に老廃物があり、しっかり反応している証拠であるとされています。
心配はありませんが、必要以上に触ったり擦ったりし過ぎないようにしましょう。

 

 

かっさを行うと嬉しい効果がたくさん!

 

かっさマッサージをすることで、体内に滞っている悪くなった血液や老廃物の排出を促す、いわばデトックス効果を得ることができます。

 

具体的にはこのような効果が期待できます。
■むくみの解消
■リフトアップ
■小顔効果
■美肌効果
■顔色が良くなる
■ダイエット効果
■美髪効果
■疲労回復
■眼精疲労の改善
■冷え性の改善
■便秘の解消
■コリの解消
いずれも女性にとっては非常に嬉しい効果ばかりですので、ぜひ試してみたいものです。

 

 

かっさのやり方とは

 

「小顔」を目指すためのかっさマッサージの基本的なやり方をご紹介します。

 

■リンパの循環
まずはリンパの循環を良くします。

 

(1)顎のラインの延長上、耳の前に溜まっている老廃物を流します。かっさプレートの先端を使い、耳の上の付け根部分から顎に向かってほぐしていきましょう。

 

(2)鎖骨を刺激
鎖骨の2cmほど上(首)側を、体の内側から外側(肩の方向)に向かって5回流します。

 

(3)顎から耳へ
顎のライン上にあるエラ部分を刺激しながら、耳の裏側へと流して行きます。痛みを感じる場合は、力加減を調整しましょう。

 

以上が、リンパの循環を良くするための方法です。最大限の効果を得るためにも、顔のマッサージに入る前に必ず行うようにしましょう。

 

■小顔マッサージ
リンパの循環が促進されたら、次はいよいよ小顔マッサージです。

 

(1)額をほぐす
眉間から生え際へ向かって小さな円を描くように刺激して行きます。眉間部分から眉毛の上、目尻を経てこめかみ側へ移動しながら進めます。

 

(2)目の周り(目の上)をほぐす
眉間から眉尻へ、小さな円を描くように刺激して行きます。眉毛に沿う形で流すのですが、目の周辺はデリケートな部分ですので、優しく刺激しましょう。

 

(3)目の下をほぐす
目の下・頬骨のあたりを、小さな円を描くように内側から外側へ向かって流して行きます。

 

(4)頬をほぐす
口元から耳の付け根へ、小鼻からこめかみへ、小さな円を描きながら頬をほぐす意識で流して行きます。

 

(5)顎と顎のラインをほぐす
まずは顎の内側を、先端から耳の付け根に向かって小さな円を描きながら流して行きます。次に顎のラインに沿って、顎の付け根(耳の下)に向かって流します。
この時は小さな円を描くのではなく真っ直ぐに流してあげましょう。

 

(6)老廃物を流す
1:おでこの中心からこめかみに向かって流します。
2:目の下、口元、顎の先端から、それぞれ頬骨に沿ってこめかみの方へ流します。
3:最後に耳の前から鎖骨に向かって流します。

 

リンパの循環を促進してから小顔マッサージ、最後に老廃物を流すという流れで行いましょう。そして、最も大切になってくるのがアフターケアです。

 

■アフターケア
・マッサージ後は必ず10~20分間の休息をとる
・体を冷やさないようにする(エアコンなども当たり過ぎないように注意)
・代謝が上がっているため、水分補給を忘れない(冷水ではなく常温や白湯が好ましい)
・脂っこい食事や刺激のある飲食物は避け、あっさりした食事を心がける

 

かっさマッサージの効果を最大限に得るためにも、アフターケアまで入念に行うようにしましょう。

 

 

かっさの注意点

 

手軽に行えるかっさマッサージですが、いくつか注意点もあります。
肌トラブルを招いたり体調が悪くなってしまわないように、注意点を良く把握しておきましょう。

 

■かっさマッサージを控えた方が良い方
「妊婦している方」や「小さな子供やご年配の方」はできれば避けるようにしましょう。また、次の疾患や症状をお持ちの方は、事前に専門家に相談をしてから行うようにしましょう。

 

・血友病
・静脈瘤
・皮膚疾患
・心疾患
・悪性腫瘍
・骨折

 

■肌の状態も大切
肌が乾燥している状態では行わないように注意しましょう。肌に余計な摩擦や刺激が起きてしまいかねません。
必ず先に保湿をして、かっさプレートの滑りが良い状態で行うようにしてください。

 

■力加減について
少し痛いくらいが心地よいと感じる方もいますが、刺激が強すぎることで色素沈着を招いてしまったり、顔が腫れてしまうなど逆効果のリスクもあります。
あくまで優しく行うようにしましょう。

 

 

小顔やリフトアップのご相談は銀座ファインケアクリニックへ

 

銀座ファインケアクリニックでは、メスを使わず(切らず)にリフトアップや小顔を手に入れるための治療を行っています。

 

■BNLS(小顔注射)
主に植物から抽出された成分がメインの、脂肪溶解注射です。リンパの流れが良くなることで脂肪の分解を促進し、肌も引き締まっていきます。
即効性があることからも人気で、多くの方が2日~3日、早い方では翌日から効果を実感していただけます。

 

《BNLS初回トライアル》
1本1cc:通常価格8,000円のところ、初回トライアル4,000円でお試しいただけます!

 

■脂肪溶解注射
気になる部分に注射を打つだけで、脂肪を分解・溶解し、サイズダウンできます。
脂肪細胞を分解・溶解しますのでリバウンドの心配もなく、成分もレシチンを中心としたアミノ酸やビタミン剤ですので安全です。
他院で脂肪吸引を行い、吸引した部位が凹凸や硬いしこりになってしまった方の修正にも対応ができます。

 

このほかにも、「顔プラセンタ」「小顔エラ注射」「ヒアルロン酸注入」「表情ジワ解消注射」「リードファインリフト」など、小顔に適した様々な治療方法を取り入れており、患者様のニーズにお応えいたしております。
憧れの小顔を手に入れたい方はぜひ、当クリニックにご相談ください。

ダイエット・小顔
Copyright © 2017 MFC Medical Corporation. All rights reserved.

WEB予約
ご予約
0120-312-879