トップページ

全身脱毛には実はデメリットがある!?脱毛を始める前に知っておきたいこと

ここ数年で、全身脱毛をする方が急増しています。全身脱毛専用のサロンも多くなり、なかなか踏み出せなかった方にとっても、全身脱毛は身近なものとなりました。広告や口コミなどを見てもメリットだらけに思える全身脱毛ですが、実はデメリットも少なからず存在します。今回は、そのデメリットに焦点を当てて解説いたします。脱毛を始める前に、デメリットについても把握しておきましょう。

コンプレックスも解消!全身脱毛のメリットとは

 

全身脱毛のデメリットについてのお話をする前に、まずはメリットを見てみましょう。
コンプレックスやストレスからの解放、肌トラブルの解消など、全身脱毛は様々な面においてメリットがあります。

 

■自己処理による肌へのダメージがなくなり、キレイな肌を取り戻せる
カミソリや毛抜きなどによる自己処理は、皮膚や細胞を傷つけながら行っていることになりますので、摩擦による色素沈着や、傷つけてしまったことによる炎症、赤いブツブツ、乾燥肌に埋没毛など、様々なトラブルを招く原因となってしまいます。
全身脱毛をしておけば、そんな肌トラブルの心配もなくなり、キレイな肌を取り戻すことができます。

 

■コンプレックスやストレスから解放される
毛量・毛質を問わず、むだ毛に対して誰にも言えずにコンプレックスやストレスを抱えている女性は決して少なくありません。
全身脱毛をすることで、これらのコンプレックスやストレスからも解放されます。自分に自信を持てるようになったという方も多くいらっしゃいます。

 

■堂々と露出ができる
夏になると日常的に肌の露出が多いファッションになり、また水着になる機会も増えてきます。厚着になる冬でも、室内は暖かくて袖をまくったり、また温泉やジム、友人や彼氏と旅行に行ったりと、肌を露出する機会は意外と多いものです。
全身脱毛をしておけば、そんな時でも心配したり慌てたりする必要もなく、堂々と肌を露出することができます。

 

■見えない部分もキレイになる
自己処理のデメリットの一つに、「手が届かない部位」「見えない部位」の脱毛はできないことが挙げられます。VIOラインや背中など、見えにくかったり肌がデリケートな部位を無理に自己処理してしまうと、大切な肌を傷つけてしまうリスクが大きくなります。
プロの手で全身脱毛を行うことで、見えない部分もキレイに脱毛ができます。

 

■むだ毛の自己処理の時間が激減する
むだ毛の自己処理に費やす時間は、1日単位で見ればほんの数分かもしれません。しかし、チリも積もれば・・・という言葉もあるように、この先何年も続けて行くとなると、膨大な時間を消費していることになります。
全身脱毛をすることで、この自己処理の時間が大幅に減り、その分ゆっくりと入浴やリラックスタイムなど、自分の時間にあてることができます。

 

■実は部分脱毛をするよりもお得
「脱毛をするなら、まずはVIOやワキだけ」と考える方も多いと思いますが、VIOやワキで脱毛の効果が実感できたら、次は腕、脚、お腹、背中など、どんどんキレイにしたい・キレイになりたい!と思うものです。
しかし、そのように何ヶ所も部分脱毛をするのなら、全身脱毛をしてしまった方が費用の面でとてもお得です。
また、部分脱毛ではむだ毛がある部分とない部分の境界線がはっきりしてしまいますが、全身脱毛をすることでその境界線も気にすることなくファッションを楽しめます。

 

 

メリットばかりじゃない?全身脱毛行う上での「デメリット」

 

それでは次に、今回のテーマである「デメリット」についてのお話です。
これらを「デメリット」と感じるかどうかは人それぞれですが、一般的な視点から“デメリット”と思われるものを挙げてみます。

 

■費用が高額になる
数年前までの全身脱毛といえば、「高額な費用がかかる」というイメージでした。その頃と比べると、確かに現在では安価にはなりましたが、それでも決して「安い」とは言えません。
毛質や毛量などによって個人差はありますが、平均すると20万円~30万円は必要になると思っておきましょう。

 

■時間がかかる
これは部分脱毛と比較をした場合になりますが、全身を脱毛しますので、当然1回ごとの施術には時間がかかります。
また、毛には毛周期という毛が生え変わるサイクルがあり、脱毛はその周期に合わせて施術を行いますので、2ヶ月~3ヶ月に1回の施術となります。

 

■むだ毛が再発する可能性がある
全身脱毛イコール永久脱毛であると誤解をされている方も少なくありませんが、永久脱毛ができると認められているのは、「医療クリニックでの脱毛のみ」です。
脱毛サロンなどでは永久脱毛はできませんので、全身脱毛をしてツルツルになったとしても、数ヶ月後~数年後にはまた生えてくる可能性があります。

 

■肌トラブルを招く可能性がある
医療クリニックでの脱毛は、医療機器を使用することや、医師・看護師が常駐していることなどから肌トラブルの危険性は非常に低く、万が一何かしらのトラブルがあっても迅速に対応することが可能です。
一方の脱毛サロンでは、医学的な知識や経験に乏しいスタッフも多いため、技術の個人差や設定・操作ミスなどにより肌トラブルを招く可能性があります。

 

▼汗を感じるようになる
特に脇を脱毛した場合に多いケースですが、脇毛がなくなったことによって汗がそのまま流れ落ちるため、実際には汗の量は変わっていなくても、汗を感じやすくなったことで「汗の量が増えた」という方もいるようです。
また、脱毛した部位は清潔に保っておかないと菌が増えやすくなりますので、脱毛後の肌は清潔に保つということも覚えておきましょう。

 

 

全身脱毛するなら、サロンの選び方が大切

 

全身脱毛のメリットとデメリットについてお話をしてきましたが、それらを踏まえた上で大切なのが「サロン選び」です。

 

脱毛をしようと思って各社のホームページなどを調べてみると、どうしても費用やうたい文句に目がいってしまいがちですが、全身脱毛は「1回行けば終わり」ではありません。
少なくとも2年、長ければ3年以上も通わなければなりませんので、「通いやすさ」や「サロンの良し悪し」「スタッフとの信頼関係」なども含めて、ストレスに感じたりすることなく通い続けられるかどうか、というところに着目してみましょう。

 

後悔しないためにも、口コミなどは参考程度にしながらサロンの体験コースやカウンセリングなどを通じて、自分自身の目で確かめることをお勧めします。

 

 

効果の高い全身脱毛をするなら医療クリニック

 

全身脱毛の高い効果を実感したい方は、ぜひ医療クリニックでのレーザー脱毛をお勧めいたします。

 

■医療クリニックでのレーザー脱毛のメリットは?
(1)高い脱毛効果を実感できる
医療クリニックでの脱毛に使用するレーザー脱毛器は、厚労省より認可された医療機関でしか扱うことができない高出力・高性能の機器を使用しています。
脱毛効果は出力や性能に比例しますので、脱毛サロンと比較しても明らかに高い効果を実感することができます。

 

(2)永久脱毛が可能
日本において、次の定義と基準をクリアしているのは、医療クリニックでの脱毛のみになります。従って、医療クリニックでの脱毛は永久脱毛であるということになります。

 

▼永久脱毛の定義(アメリカ電気脱毛協会)
「最終脱毛から1ヶ月経過後の体毛の再生率が20%以下」

 

▼永久減毛の基準(アメリカ食品医薬品局)
「レーザーを3回照射後6ヶ月経過した時点で67%以上の減毛が見られる状態」

 

(3)高い安全性と安心感
医療現場で使用することを許可されている機器ですので、それだけでも安全性が高いことが分かります。
それに加え、医師や看護師といった医療従事者が常駐していますので、万が一の肌トラブルにも迅速に医療処置を行えること、事前に医師による診察(カウンセリング)を行った上で施術を決定することなど、脱毛サロンにはない安全性や安心感があります。

 

《銀座ファインケアクリニックの医療レーザー脱毛》
銀座ファインケアクリニックでは、最新の機器からスタンダードな機器まで、様々な医療レーザー脱毛器を取り揃えております。そのため、患者様お一人お一人の肌質や毛質、ニーズに合わせた最適な機器をセレクトすることができます。

 

▼全身脱毛
首から下、VIOを含めた全ての部位に適応可能な医療レーザー全身脱毛4回セットが、
・土日も通えるプランでは248,000円(税抜)
・平日のみでさらにお得な198,000円(税抜)
でご提供いたしております。

 

▼医療レーザー脱毛トライアル
「まずは医療レーザー脱毛を体験してみたい!」という方には、トライアル価格のお試し施術をご用意しておりますので、ぜひご利用ください。
全身どの箇所でも1箇所1回5,000円(税抜)、お一人様2箇所までお試しいただけます。

全身脱毛をお考えの方はぜひ、当クリニックの医療レーザー脱毛をお試しください!

脱毛
Copyright © 2017 MFC Medical Corporation. All rights reserved.

WEB予約
ご予約
0120-312-879