トップページ

効果、痛み、価格、メリットやデメリットは?「家庭用脱毛器」を徹底解明します

現在、色々なタイプの家庭用脱毛器が流通していますが、いざ使ってみようと思うとどんなタイプが自分にとって良いのか、今ひとつ分かりにくいものです。毛量や毛質が人それぞれであるように、インターネットでの口コミなどを見ても効果や痛みの感じ方は人それぞれで、良い口コミが多い機器を高い費用で購入したは良いが、自分には合わなかった・痛みがひどく続かなかったなど、実際に使ってみないと判断できないというのが現状のようです。 そこで、家庭用脱毛器を効果、痛み、価格、おすすめのタイプ、メリットやデメリットなどを踏まえて様々な角度から解説いたします。

家庭用脱毛器とは

 

家庭でも脱毛を行えるように開発された脱毛器です。

エステティックサロンや医療クリニックなどに通うよりもリーズナブルに脱毛ができること、また誰にも知られずに脱毛ができることなどから人気が出て、購入する方が増えました。

 

家庭用脱毛器は、少し前までは非常に高価であったり、痛みが強い割りには思ったほど効果が出ないといった難点がありましたが、技術の進歩に伴い、現在では比較的安価なもの、痛みが以前ほど強くないものも流通しています。

「フラッシュ式脱毛器」「レーザー式脱毛器」「サーミコン式(熱線式)脱毛器」などのタイプがありますが、購入を検討されている方は一体どれを選べば良いのか、判断に迷うところもあるのではないでしょうか。

 

 

家庭用脱毛器を徹底解明

 

家庭用脱毛器を、性能、痛み、価格、メリットとデメリット、エステティックサロンや医療クリニックとの比較など、様々な角度から分析してみましょう。

 

■種類と性能の比較

家庭用脱毛器には、大きく分けて「フラッシュ式脱毛器」「レーザー式脱毛器」「サーミコン式脱毛器」の3種類があります。
それぞれの特徴や性能などについて比較すると、次のようになります。

 

【フラッシュ式脱毛器とは】

家庭用脱毛器の中でも最も人気があるのが、このフラッシュ式脱毛器です。

黒い色素にだけ反応する特殊なフラッシュを照射することで、毛根にダメージを与えます。比較的肌へのダメージが少なく、低刺激のものが多く流通しています。

なおエステティックサロンで使用されている脱毛器の大半は、このフラッシュ式脱毛器です。

 

【レーザー式脱毛器とは】

フラッシュ式脱毛器に次いで人気があるのが、レーザー式脱毛器です。

仕組みはフラッシュ式脱毛器と似ていて、黒い色素にだけ反応する特殊なレーザーを照射することで、毛根にダメージを与えます。

医療クリニックでの脱毛では、主にこのレーザー式脱毛器が使用されています。

 

【サーミコン式脱毛器とは】

熱のエネルギーでムダ毛をカットしたり、毛根にダメージを与えるタイプがサーミコン式脱毛器です。

一般的に肌への刺激が強いものが多く、それでいて脱毛効果はフラッシュ式やレーザー式と比較すると弱いものが多いのですが、コンパクトで持ち運び可能なところや、毛がある程度伸びている状態で使用できることから根強いファンも多いようです。

 

《照射出力》

・フラッシュ式脱毛器:普通~強めのものが多い

・レーザー式脱毛器 :普通~強めのものが多い

・サーミコン式脱毛器:弱めのものが多い

 

《脱毛効果》

・フラッシュ式脱毛器:高いものが多い

・レーザー式脱毛器 :高いものが多い

・サーミコン式脱毛器:低いものが多い

 

《痛み》

・フラッシュ式脱毛器:弱いものが多い

・レーザー式脱毛器 :強いものが多い

・サーミコン式脱毛器:強いものが多く熱さも伴う

 

《照射面積》

・フラッシュ式脱毛器:広いものが多い

・レーザー式脱毛器 :狭いものが多い

・サーミコン式脱毛器:狭いものが多い

 

《連射機能》

・フラッシュ式脱毛器:連射可能なものもある

・レーザー式脱毛器 :連射不可のものが多い

・サーミコン式脱毛器:連射不可のものが多い

 

《オプション機能》

・フラッシュ式脱毛器:美顔効果や眉毛脱毛などの機能を持つものもある

・レーザー式脱毛器 :オプション機能はほとんどない

・サーミコン式脱毛器:オプション機能はほとんどない

 

機種により詳細な機能などは異なりますが、一般的に比較するとこのような結果になります。

なお、ここで記載する「強さ」や「高さ」などは、3種類の家庭用脱毛器における比較の目安であり、エステティックサロンや医療クリニックなどでの脱毛と比較しての「強さ」や「高さ」などではありません。

 

■効果について

効果という点においては、あるかないかで言えば「ある」と言えます。しかしながら、資格を持たない一般の方が「家庭で」「安全に」使用できるように作られていますので、効果よりも当然、安全性が優先されています。

そのため、出力も抑えられており、医療脱毛でしか認められていない「永久脱毛」などの効果は期待できず、あくまで目に見えているムダ毛を処理する程度となります。

とはいえ、現在ではエステティックサロン程度の効果が期待できる家庭用のフラッシュ脱毛器なども流通していますので、今後はより効果が高い新製品が開発・販売される可能性は高いと言えるでしょう。

 

■痛みについて

家庭用脱毛器の購入を検討する際に、痛みは非常に気になるところではあります。痛みの感じ方は人それぞれですし、また脱毛部位や毛量、毛質などによっても異なりますので一概には言えませんが、家庭用脱毛器に限らずエステティックサロンや医療クリニックなどでの脱毛においても、少なからず痛みは発生します。

家庭用脱毛器においては、レーザー式脱毛器よりもフラッシュ式脱毛器の方が、痛みが比較的少ないと言われています。また、サーミコン式脱毛器は痛みのほかに熱さも気になるという方が多いようです。

いずれにせよ、口コミなどはあくまで参考程度にし、痛みには個人差があると思っていた方が良いでしょう。

 

■価格について

本体価格は1万円程度のものから10万円以上するものまで、非常に幅広く流通しています。あまりに安いものはそれなりの効果しか見込めないということは言えますが、ここで難しいのは「価格が高いほど効果が高く痛みもない」というわけではない点です。

いきなり高価なものを購入しても自分に合わなかったというリスクがあることも踏まえておきましょう。

なお、現在売れている製品の平均としては、フラッシュ式脱毛器やレーザー式脱毛器が3万円代から10万円代程度、サーミコン式脱毛器は1万円代から3万円代程度といったところが相場になります。

 

■おすすめはどんなタイプ?

どの程度の脱毛を希望しているかによっても変わってきます。

性能や痛みといった面から考えるとフラッシュ式脱毛器が一番人気ではありますが、専用カートリッジや専用クリームを購入し続けなければならないといったランニングコストの問題もありますし、そのランニングコストという面から考えるとレーザー式脱毛器やサーミコン式脱毛器の方が優れています。

選ぶポイントとしては、「お試しで使ってみたい」のか、あるいは「エステティックサロンで脱毛を受けていてその補助として使いたい」のかなど、まずは目的を明確にしてから探し始める方が良いでしょう。

なお「本格的なツルツル肌」を目指したいという方には、家庭用脱毛器は向きません。

 

■家庭用脱毛器のメリット

・好きな時に使える

家庭用脱毛器のメリットという点を考えた時に真っ先に挙げられるのが、「自宅で好きな時にできる」ということではないでしょうか。

予約も不要で誰かに見られることもなく気兼ねなく行える、というのが大きな魅力の一つでもあります。

 

・人によってはリーズナブル

永久脱毛までは考えておらず、また使い続けることが苦にならないようであれば、ランニングコスト不要のものを選べば費用という面においてはリーズナブルと言えるかも知れません。

しかしながら、長期間に渡り使用し続ける上で、機器が劣化したり途中で壊れてしまう可能性があることも覚えておきましょう。メーカーにより保証も様々ですので、購入前によく確認をしておくことをおすすめします。

 

■家庭用脱毛器のデメリット

・毛の再生が早く、また剛毛な人には効果が出にくい

エステティックサロンや医療クリニックで使用している脱毛器よりも性能は劣りますので、脱毛をしてもすぐに再発してしまったり、剛毛な人には効果が出にくいといったデメリットがあります。

また、頻繁に使うことで肌へのダメージが大きくなるリスクも抱えています。

 

・手の届かない部位は脱毛ができない

当然ながら、自分の手が届かない部位については、誰かに手伝ってもらわなければ脱毛をすることができません。

そのためムラができてしまったり、自分からは見えていなくても他人の目につきやすい部分が脱毛できていない、といったことも考えられます。

 

・トラブルに対処できない

使用中に肌などにトラブルが起こっても、その場で応急処置などができず、火傷を招いてしまったり肌を傷つけてしまう可能性があります。

また、レーザーなどを目に当てないように充分に注意する必要があります。

 

・ランニングコストが掛かるものがある

永久脱毛はできないため、再生してきた毛を脱毛するためには長期間に渡って使用し続けなければなりません。

それに伴い、専用カートリッジや専用クリームを購入し続けなければならない、あるいはバッテリー交換をしなければならないといった機種も多いため、長期的に考えると費用が膨大になる可能性があります。

 

・面倒になってしまう

最初のうちは良いのですが、機器が意外と重量があるものであったり、脱毛に時間がかかることもあったりと、だんだんと面倒になってきて結局ずっと箱に入れたままになってしまう人も少なくないようです。

 

■家庭用脱毛器、エステティックサロン、医療クリニックでの脱毛を比較

ご自身が目指すクオリティと見合った脱毛方法を検討していただけるよう、効果や安全性などがどれくらい違うのか比較をしてみます。

 

《使用する機器の安全性》

・家庭用脱毛器    :性能よりも安全性を重視して作られているが、使い方を誤ると火傷などの危険性がある

・エステティックサロン:厚生労働省から認可を得ていない機器を使用しているため、決して安全性が高いとは言えない

・医療クリニック   :厚生労働省やFDA(米国食品医薬品局)などから認可を得た安全性の高い機器を使用している

 

《永久脱毛》

・家庭用脱毛器    :毛母細胞を破壊できないため、永久脱毛は不可能

・エステティックサロン:毛母細胞を破壊できないため、永久脱毛は不可能

・医療クリニック   :毛母細胞を破壊できるため、永久脱毛が可能

 

《追加費用》

・家庭用脱毛器    :本体は安価でもランニングコストが必要になるものが多い

・エステティックサロン:回数の追加、クリームやジェルの購入など追加費用が発生するケースがほとんど

・医療クリニック   :ホームページ等に掲載している費用以外はほぼ掛からない

 

《効果》

・家庭用脱毛器    :効果は人それぞれで、エステティックサロンや医療クリニックよりも低い

・エステティックサロン:効果はあるが医療クリニックでの脱毛よりは低く、また再発率が高い

・医療クリニック   :効果が高く再発もほとんどない

 

《トラブル対応》

・家庭用脱毛器    :その場で応急処置ができないため、万が一の際に不安がある

・エステティックサロン:その場で医療処置を行えるケースが非常に少ないため、不安がある

・医療クリニック   :医師や看護師が担当するため、その場ですぐに医療処置が可能

 

《痛み》

・家庭用脱毛器    :ゴムを軽く弾いた程度から痛みの強いものまで様々

・エステティックサロン:ゴムを軽く弾いた程度

・医療クリニック   :ゴムを軽く弾いた程度

 

《全身脱毛》

・家庭用脱毛器    :他人に手伝ってもらうことで可能だが、VIOなど難しい部位があり、再発するため半永久的に続けなければならない

・エステティックサロン:可能だが2年から3年以上かかり、再発率が高いので再度脱毛をする場合は同等またはそれ以上の費用が必要

・医療クリニック   :個人差はあるがほとんどの場合1年程度で全身脱毛が可能

 

家庭用脱毛器、エステティックサロン、医療クリニック、この三者を比較するとこのような結果になります。

どの脱毛方法を選択しても効果には多少なりとも個人差がありますが、現在の家庭用脱毛器の立ち位置としては、エステティックサロンなどでの脱毛の補助的な意味合いや、ツルツル肌までは求めていないが日々のムダ毛の手入れを少し楽にするため、といったところになります。

しかしながら前述の通り、高性能の家庭用脱毛器もどんどん開発されていますので、限度こそあれ今後はさらに効果の高い家庭用脱毛器が販売される可能性は高いでしょう。

 

 

永久脱毛、安全性や確実性を重視するなら、医療クリニックでの医療脱毛がおすすめ

 

銀座ファインケアクリニックが行っている医療脱毛では、医療機関でしか扱うことができない医療用脱毛器を使用しています。

その安全性や性能は国からも認められており、患者様の様々なニーズに対して高い効果を発揮しています。

 

脱毛は、ただ脱毛器を当てれば良いというわけではなく、皮膚組織に働きかける「医療行為」とされていますので、毛質や毛量あるいは肌への配慮なども含めて医学的な専門知識や優れた技術と多くの経験が必要になります。

本格的な脱毛をお考えの場合は、専門の知識や豊富な経験を持った医師や看護師がいる信頼できる医療機関を選ぶことが大切です。

 

■スタンダードな脱毛器から最新の脱毛器までを取り揃えている

銀座ファインケアクリニックでは、患者様お一人お一人の肌の色や状態、毛質、あるいは様々なご要望にお応えできるよう、スタンダードな脱毛器から最新の脱毛器まで幅広く取り揃えています。

施術の前に入念なカウンセリングを行い、最も適していると思われる施術方法をご提案させていただきます。

 

■痛みがほとんどない

従来、医療クリニックでの脱毛は「痛い」というイメージが強いものでありました。

ですが銀座ファインケアクリニックで採用している医療レーザー脱毛器では、痛みがほとんどなく、皮膚を冷却しながらレーザー照射を行うことで、熱による刺激の緩和も可能になりました。

全身の部位を問わず、当日のシャワーも浴びていただくこともでき、非常に多くの患者様にお喜びいただいております。

 

■肌に優しい

医師の監督のもと、患者様の皮膚組織に対する安全性を第一に考えた脱毛を行っています。そのため、全身の組織を傷める心配がありません。

また、もし万が一のトラブルの際にもその場ですぐに医療処置を施すことができますので、家庭用脱毛器やエステティックサロンでの脱毛よりも、安心感・安全性という意味では非常に高い信頼をいただいております。

 

■美肌効果もある

医療レーザー脱毛器で照射することにより、脱毛以外にも毛穴が引き締まってツルツルの美肌を手に入れることも可能です。

また、特に脇脱毛においては、ムダ毛がなくなることで雑菌の繁殖が抑えられ、臭いの軽減効果も得られます。

 

 

まずは一度ご相談ください

 

家庭用脱毛器を使用する際は、リスクなどもしっかりと踏まえた上で、ご自身の目的に適しているようであれば、使用していただいても良いでしょう。

もし本格的な脱毛や永久脱毛をご希望の方、また安全かつ確実に脱毛を行いたい方、あるいは家庭用脱毛器やエステティックサロンなどで脱毛をしたが満足のいく結果が得られなかったという方は、ぜひ一度銀座ファインケアクリニックにご相談ください。

脱毛

関連記事

Copyright © 2017 MFC Medical Corporation. All rights reserved.