トップページ

お尻のダイエットに効果的な方法は!?美尻を手に入れるためのポイントをご紹介します!

ダイエットをしているのにお尻だけがどうしても痩せない」「他の部分は太くないのにお尻だけが目立ってしまう」そんな悩みを抱えている女性はとても多いです。夏になると水着や肌を露出する服を着る機会も増えてきますので、できるだけ早いうちにお尻のダイエットに取り組みたいところ。今回はお尻が大きくなってしまう原因、お尻ダイエットに効果があるエクササイズなど美尻を手に入れるためのポイントをご紹介いたします。

理想のお尻はどんなお尻?

 

「小尻」「お尻ダイエット」と言っても、小さければ良いという訳ではありません。程よくふっくらしていた方が女性らしさや色っぽさを感じるという男性も少なくありませんし、多少大きくても引き締まってハリがあるお尻は女性から見ても魅力的です。では、いったいどれくらいの大きさや形であれば「美尻」と呼べるようになるのでしょうか。その基準を知っておくことで目標も立てやすくなります。目安として【身長cm×0.53】という計算式を覚えておきましょう。

 

例)身長160cmの場合
160cm×0.53=84.8cm

 

他の部位とのバランスも重要ですが、一般的にはこれが理想のサイズと言われています。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

お尻が大きくなってしまう原因は?

 

お尻が大きくなってしまう原因はいくつか考えられますが、大きく考えて次の3つのいずれか、あるいは複数が混在しているケースがほとんどです。

 

(1)骨盤が開いて(歪んで)いる
骨盤は内臓を支えたり、立つ、座る、歩くといった日常の様々な動作において重要な役割を果たしています。この骨盤は妊娠・出産や普段の姿勢(くせ)などによって歪みや開きが生じやすく、開いてしまうとお尻が横に大きく見えるようになったり、骨盤の血行が悪化することで脂肪が代謝されにくくなってしまうことでセルライトが増えてしまう原因にもなります。「足を組む」「片方に体重をかけて立つ」「猫背ぎみ」など、くせがある方は意識して矯正することが大切です。

 

(2)セルライトが蓄積している
セルライトは皮下脂肪と老廃物が結合してできています。ただの皮下脂肪よりも落としにくく、放っておくとどんどん肥大化していき、さらに除去することが難しいです。セルライトができてしまうのは、単純に消費カロリーよりも摂取カロリーが大きい場合に脂肪として蓄積されてしまうケースや、冷えによって血行が悪化し老廃物が排出されずに皮下脂肪と結合してしまうケースなどがあります。冷やさないこと、消費カロリーと摂取カロリーをコントロールすることが求められます。

 

(3)筋肉量が低下している
お尻の筋力が低下して筋肉量が減ってくると、その部分の代謝も低下してきます。燃焼されにくい状態となりますので脂肪が蓄積しやすくなり、さらに血行の悪化などが重なるとあっという間にセルライトができてしまいます。特に女性は男性よりも筋肉量が少ないという特徴がありますので、意識をして筋力トレーニングを行うことが必要です。

 

 

《普段から気をつけたいポイント》
お尻が大きくなってしまう原因を踏まえて、普段から心がけたいポイントをご紹介します。日常生活における行動にひと工夫取り入れることで改善される可能性もあります。

 

・食事内容を見直す
摂取カロリーが消費カロリーを上回れば、余ったエネルギーは脂肪として蓄積されていきます。普段の食生活を見直し、摂取カロリーと消費カロリーのバランスを把握しておきましょう。

 

・姿勢を見直す
座っている時に足を組む、気づくと猫背ぎみになっている、椅子に浅く腰かけてしまう、いつもバッグをどちらか片方の肩にかけているなど姿勢にくせがある場合は見直す必要があります。デスクワークの方などは骨盤矯正クッションなどを活用するのも有効です。

 

・冷えに気をつける
もともと脂肪量が多い女性は冷えやすい体をしています。お尻に触れてみてひんやりしているという方は、シャワーだけでなくきちんと湯船に浸かる、入浴後にマッサージをして血行を促進するなど、普段からお尻の温度を意識しておきましょう。

 

・お尻を締めて歩く
お尻の筋肉や肛門をぎゅっと締めるイメージで力をこめながら歩くことで筋肉が刺激されます。また、お尻にぎゅっと力をいれたまま30秒キープするだけでも十分な効果を得られます。エスカレーターやエレベーターに乗っている時、電車内で立っている時など日常の様々な場面で行えますのでぜひ取り入れてみてください。

 

これらを意識して実践することで、まずは「小尻になりやすい体質」へと改善させていくことが大切です。

 

 

お尻を小さくするエクササイズをご紹介!

 

お尻ダイエットは食事制限やダイエットサプリなどでは劇的な効果は期待できません。適度な筋肉量を保てるようなエクササイズが必要です。ここではいくつかのエクササイズをご紹介します。

 

《お尻歩きダイエット》
1.足の指先が天井を向くように両足をしっかり伸ばした状態で床に座る。
2.右足と右腕、左足と左腕を同時に、それぞれ交互に出しながら「お尻で」前に進む。
3.10歩前進したら10歩後退し、これを1セットとして3セットほど行う。

 

腰をひねりながら歩くイメージを持つとコツを掴みやすいかも知れません。もしスペースがある場合は20歩、30歩でも構いませんが、最初のうちは一気に増やさず、無理のない回数から始めるようにしましょう。

 

《スクワット》
1.つま先を外側に向けて肩幅よりも少し広めに足を開く。
2.息を吐きながら10秒~20秒かけてゆっくりと腰を落とし切る。
3.息を吸いながら10秒ほどかけてゆっくりと元の位置に戻る。

 

腰を落としていくと徐々に太もも~お尻の筋肉が刺激を受けているのを感じることができます。しっかりと意識しながら行いましょう。

 

《足の蹴り上げ》
1.胸あたりの高さのところに手を置くきます(公園などであれば鉄棒などが便利です)。
2.肘は軽く曲げ、背筋はピンと伸ばし、息を吐きながら右足を後ろにゆっくり蹴り上げる。
3.「これ以上上がらない」というところで10秒キープし、その後ゆっくり元に戻す。
4.同じように左足も蹴り上げる。これを1セットとして10セットほどを目安に行う。

 

後ろに蹴り上げている時に膝が曲がらないように注意してくださいしましょう。また、激しく蹴り上げてしまうと筋肉を痛めてしまう可能性がありますので、ゆっくり行うように心がけましょう。

 

《Zストレッチ》
1.床にひざで立ち、両腕を前にしっかり伸ばす(アルファベットのZのイメージ)。
2.背筋をピンと伸ばし、ひざを支点として上体を後ろにゆっくり反らす。
3.太ももの前がしっかり伸び、お尻やお尻の下がぎゅっと引き締まるまで反らす。
4.10秒~15秒ほどキープして、ゆっくり元に戻す。

 

上体を反らす際にひざから頭までが一直線になるイメージを持ちながら行ってみてください。

 

筋力トレーニングにおけるポイントは「筋肉に意識を集中させる」ことです。「今、ここの筋肉に負荷がかかっている」「この筋肉が刺激を受けている」という意識を持つのと持たないのとでは効果に差が出てくると言われています。また「正しい姿勢」もポイントです。。背中が丸まっていたり、無意識のうちに楽な姿勢を取ってしまうと十分な負荷や刺激を与えにくくなってしまい、効果が半減してしまいますので注意しましょう。

 

■補正下着を併用するのも効果的
エクササイズと併せて、市販のヒップアップショーツや骨盤矯正下着などを着用することでさらに高い効果が期待できます。ガードルのように着ぶくれしないタイプのものも多く販売されていますので、普段から下着の代わりとして使うことも良いです。

 

 

継続が難しい…そんな方にピッタリなお尻ダイエットとは!?

 

今回はお尻が大きくなってしまう原因や、お尻のダイエットに効果があるエクササイズをご紹介してきました。原因を知りエクササイズを実践することで、個人差こそありますが一時的な小尻を手に入れることができるかも知れません。しかし、恐らく皆さんの願いは一時的ではなく「定着」ではないでしょうか。

 

小尻を定着させて美尻をキープするためには、継続してエクササイズを行うと共に生活習慣の見直しなども必要になってきますが、忙しい毎日の中でこれらをコンスタントに継続して行うことや、一人で行うことは時に非常に難しいと言えます。

 

「継続が難しい」そんな方にピッタリなお尻ダイエットが、当クリニックが提供している『医学的根拠に基づいたクリニックダイエット』です。

 

 

■通常のダイエットと何が違うの?
他のダイエットと大きく違うポイントは「医学的根拠に基づいている」という点です。雑誌やインターネットなどで様々なダイエット方法が取り上げられていますが、その多くは医学的根拠がないものであり、また万人に効果があるダイエット方法とは言えません。実践して痩せたとしても「間違った食事制限をしてしまい体調を悪くした」「中止したらすぐにリバウンドしてしまった」という方も珍しくありません。

 

その点、クリニックダイエットは患者様お一人お一人の体質をしっかりと見極め「健康的に美しく」痩せると共に「今後も太らない体質作り」を目的としています。これまでのダイエットで満足のいく結果が得られなかった方、リバウンドに困っている方、これからダイエットをしようと思っている方など、どなたでも安心して受けていただくことができます。

 

《クリニックダイエットの4つのポイント》
医療機関だからこそ可能な4つの施術があります。ポイントをご紹介します。

 

(1)糖質制限食
自己流の糖質制限や誤まった食事制限は体調を崩してしまうだけでなくリバウンドの原因にもなります。クリニックダイエットでは医学的根拠に基づいて糖質制限された美味しいお食事を最新技術で冷凍し、毎週ご希望の日にご自宅までお届けします。

 

(2)医療用EMS
リバウンドしない体を作るためには深部の筋肉を鍛え、基礎代謝を上げることも大切なポイントです。医療用EMSでは、通常の筋トレでは鍛えることが難しい深部の筋肉をしっかりと刺激し鍛えることで今後も太りにくい体質を作ります。

 

(3)脂肪溶解注射
開発国フランスでの実績により安全性・効果共に世界中で認められている脂肪溶解注射は、レシチンを中心としたアミノ酸やビタミン剤を気になる部分に注射するだけで脂肪を分解・溶解してくれます。脂肪吸引のようにメスを入れることなく気になる部分だけをサイズダウンできます。

 

(4)スリムスペック
ダイエットにおいて皆さんが最も苦労されるのがセルライトではないでしょうか。セルライトは皮下脂肪と老廃物が固まったもので、セルフケアで落とすことは非常に困難です。スリムスペックでは圧力波をセルライトに伝えることでしっかりと除去することができます。

 

《選べるダイエットセット・コース内容と料金》
当クリニックでは、目的に合わせて2種類のコースをご用意いたしております(表示料金は税抜です)。

 

(1)しっかりと結果を出したい方
とことんダイエットコース 200,000円(セット以外で治療をした場合は328,000円)
とにかく結果を出したい!という方にはこちらのコースがお勧めです。
【コース内容】糖質制限食3食×2週間分/医療用EMS4回/脂肪溶解注射16本/スリムスペック2回

 

(2)クリニックダイエットを体験したい方
本気でダイエットコース 100,000円(セット以外で治療をした場合は167,000円)
クリニックダイエットがどういうものなのか体験しながら痩せたい方にはこちらのコースがお勧めです。
【コース内容】糖質制限食3食×1週間/医療用EMS1回/脂肪溶解注射10本/スリムスペック1回

 

各治療および選べるダイエットセットのさらに詳しい情報についてはこちらをご覧ください。
選べるダイエットセット

 

 

一人で悩まず、まずはぜひご相談ください!

 

お尻ダイエットは早く開始すればその分だけ効果も得られやすくなりますが、セルフケアでの成功はとても難しいと言われています。これまでのダイエットで満足のいく結果が得られなかった方、リバウンドに悩んでいる方、健康的に美しく痩せたい方はぜひ、当クリニックにお任せください。しっかりと結果を出して行きましょう。

ダイエット・小顔
Copyright © 2017 MFC Medical Corporation. All rights reserved.