トップページ

脱毛方法は自分に合ったものを選ぶことが最も大切!8つの脱毛方法をご紹介!

ひとことで「脱毛」と言っても様々な方法があります。肌トラブルを避けるためには、自分の肌質や毛質なども考慮しながら、その時々で最適な脱毛方法を選ぶ必要があります。

8つの脱毛方法とそれぞれの特徴やメリット・リスクについて

 

脱毛方法は大きく分けると「自己処理による脱毛」「エステサロンでの脱毛」「医療機関での脱毛」に分類されます。その中でもさらに細かく分けられるのですが、ここでは代表的な8つの方法をご紹介します。

 

《自己処理による脱毛》
■カミソリ
正確には剃毛となりますが、自宅で手軽に行えることや費用がかからないことなどからも、最も多くの方が経験されているのがカミソリによる自己処理ではないでしょうか。一度に広範囲を剃ることができるというメリットがありますが、皮膚表面の一部を削り取りながら毛を剃っているため、傷や炎症などのリスクがあります。

 

■毛抜き
カミソリと並んで毛抜きによる自己処理をしている方も多いです。毛根から抜けますのでカミソリで処理した時よりも表面上は綺麗になりまが、一本一本処理をするために時間がかかることや、強引に抜いてしまうことで毛穴を傷つけ、炎症のもととなったり途中で切れてしまって埋没毛となってしまうリスクがあります。

 

■除毛クリーム(脱毛クリーム)
毛を溶かす成分が配合された薬剤を脱毛したい部位に塗り、指定された時間放置したのち洗い流すことで、表面上は綺麗になります。カミソリで剃るのとは違って剃り跡がチクチクしないのが特徴です。一度に広範囲に渡って処理できますが、肌への刺激が比較的強く、肌荒れや赤みなどのトラブルを招いてしまうリスクが考えられます。

 

■家庭用脱毛器
家庭用脱毛器にはフラッシュ式、レーザー式、サーミコン式などがあります。様々な機種が発売されており、特にフラッシュ式が人気です。エステサロンのような効果が期待できると言われている商品も多く、人気の自己処理方法の一つになりますが、中にはカートリッジや専用ジェルなどが必要なものもあり、長期間に渡って使い続けるランニングコストがかかるほか、使い方を誤ると火傷や赤み、肌荒れなどのトラブルのリスクがあります。

 

■ワックス
脱毛したい部位に脱毛専用のワックスを塗って毛と密着させ、その上から専用のシート等を被せて一気に引き剥がす方法です。毛抜きよりも広範囲に毛根から処理することができ、またワックス自体も天然由来の成分であることが多く、VIOの処理などに人気があります。引き剥がす際に強い痛みを伴うことが多いほか、毛抜きと同様に毛穴のトラブルや埋没毛などのリスクがあります。

 

《エステサロンでの脱毛》
■光脱毛(フラッシュ脱毛・IPL脱毛・S.S.C.脱毛・プラズマ脱毛等)
主にエステサロンで行われているのが光脱毛です(一部の医療機関でも行われています)。黒い色素に反応する特殊な光を照射し脱毛を促す方法です。脱毛が身だしなみの一つとして浸透していくに伴い、脱毛サロンの数も増えたため、比較的安価で施術が受けられることから人気があります。ただし出力が弱いため光エネルギーが毛根まで届かないケースが多く、ほとんどが「一次的な減毛・抑毛」程度となり、毛の再発率は非常に高くなります。

 

《医療機関での脱毛》
■電気針脱毛(ニードル脱毛)
主に医療機関で行われているのが電気針による脱毛です(一部の有資格者がいるエステサロンでも行われています)。従来、永久脱毛と言えばこの電気針による脱毛でした。先端が絶縁加工された電気針を毛穴に差し込み、微電流を流すことで確実に毛根を死滅させます。一本一本処理するため非常に時間がかかることや、電流を流す際に強い痛みが伴います。

 

■医療レーザー脱毛
黒い色素に反応するレーザー光線を照射し、毛を生やす細胞自体を破壊するのがレーザー脱毛です。医療機関においてのみ使用が認められた高い安全性と出力を備えた機器を用いていますので効果が高く、電気針脱毛と並んで永久脱毛が可能であると認められています。

 

 

脱毛で失敗しないために押さえておきたいこと

 

それぞれの脱毛方法の中で「永久脱毛」というワードが出てきたのは「電気針脱毛」と「医療レーザー脱毛」です。それ以外の方法は毛が再発してくるということを押さえておきましょう(エステサロンでの脱毛は数ヶ月~数年効果が持続する方もいますが、毛母細胞を破壊することはできませんのでいずれ再発します)。
そして、もう一つ大切なことは、肌のコンディションは日によって変わるということです。その日の体調や加齢、日焼け、生活習慣や食生活などによっても大きく影響されます。特に家庭用脱毛器で自己処理をしている方は、普段と同じ出力で処理をしていても弱っている時には過敏に反応してしまってトラブルを招いてしまうリスクがあります。
特にエステサロンにおいては、医学的な知識を持ったスタッフがおらず、その日の肌のコンディションを正確に見極めるのは困難なため、火傷などの肌トラブルが後を絶ちませんので注意が必要です。

 

 

安全性・確実性を兼ね備えているのは医療機関での脱毛だけ!

 

脱毛は「医療行為」であるとされています。そのため本来脱毛を行うには医療従事者でなければなりません。また、お肌は非常にデリケートでもありコンディションが日によって変わりますので、それらを見極める医学的な専門知識、高度な医療技術や豊富な経験が求められるのです。
当クリニックでは、はじめに医師によるカウンセリングを行い、患者様のお肌の状態、色、毛質などを正確に診断し、数あるレーザー脱毛器の中から最も適した機器をセレクトし、出力を正確にコントロールいたします。

 

《銀座ファインケアクリニックの医療レーザー脱毛》
●初回トライアル●
初めて医療レーザー脱毛を体験される方に、まずはどのようなものか知っていただくために、当クリニックではトライアル価格をご用意いたしております。

 

通常価格:どこでも1箇所1回10,000円(2回目以降1箇所20,000円)
トライアル価格:どこでも1箇所1回5,000円
*表示価格は税抜きです。
*お一人様2箇所まで施術可能です。
*ワキ・ヒジ下・ヒジ上・ヒザ下・ヒザ上・Vライン・Iライン・Oライン・胸・腹・背中上部・背中下部からお選びいただけます。

 

医療レーザー脱毛についてさらに詳しい情報はこちらをご覧ください。
医療レーザー脱毛

 

トライアルで効果を実感していただけた方には全身脱毛がお勧めです。

 

●医療レーザー全身脱毛●
医療レーザー脱毛4回:248,000円
*平日限定ならさらにお得な198,000円で受けていただけます。
*表示価格は税抜きです。
*お支払いは一括・12回・24回からお選びいただけます。
*首から下、VIOをしっかりと含んだ全身が対応部位です。
*再診料・手数料・お薬代は無料です。

 

医療レーザー全身脱毛についてさらに詳しい情報はこちらをご覧ください。
医療レーザー全身脱毛

 

脱毛は自己処理でも手軽に行える反面、肌荒れや火傷など肌トラブルのリスクも抱えています。安全に、確実に脱毛をするためにも、ぜひ当クリニックの医療レーザー脱毛をお試しください。

脱毛
Copyright © 2017 MFC Medical Corporation. All rights reserved.