トップページ

ダイエットに筋肉トレーニングが有効なのはどうして?効率が良いトレーニング方法や健康的に美しく痩せるためのダイエット方法をご紹介!

ダイエットの一環として筋力トレーニングを行っている方も多いことと思いますが、なぜ筋肉をつけることがダイエットに効果的なのか、知っていますか?どんなトレーニングをすれば効率が良く、また同時にどんな点に気をつけていけば良いのでしょうか。正しい知識を身につけることでより効率的なダイエットに取り組むことができます。

なぜ筋肉をつけることがダイエットに効果的なのか?

 

「筋肉をつけるとムキムキになってしまうから、筋肉をつけずにダイエットしたい」という女性の方は少なくないでしょう。しかし、筋力トレーニングで筋骨隆々なボディになるには想像をはるかに超える、本格的な厳しい筋力トレーニングを積まなければそうはなりません。正しい知識でダイエットのための正しい筋力トレーニングを行っている程度ではそうはなりませんし、むしろダイエット効果を高めてくれる大切な要素となります。その理由とは

 

【筋肉量が増えると基礎代謝が上がる】

 

ということが言えるからです。基礎代謝とは、私たちが普段何もせずにじっとしているだけでも呼吸など生命を維持するための活動によって自然に消費されるエネルギーのことで、一般的な成人女性は1日におよそ1,200kcal、男性ではおよそ1,500kcalと言われています。筋肉量を増やすことでこの基礎代謝を高めることに繋がるため、筋力トレーニングはダイエットに欠かせない大切な要素となります。

 

《筋肉が落ちると脂肪になるって本当?》
よく「筋肉が落ちると脂肪になる」と信じている方がいますが、そもそも「脂肪」と「筋肉」は全く別の物質です。筋力トレーニングをやめて使われなくなった筋肉は萎縮していくだけで脂肪には変わりません。筋力トレーニングをやめても以前のままの食事量だったりすると、筋肉量が減った分、脂肪がつきやすくなるためそのように感じてしまうという訳です。

 

《筋力トレーニングをすると体重が増えてしまう?》
ダイエットは体重を落とすことが大きな目的ですが、筋肉量を増やすことで体重が増えてしまう方もいます。これは、筋肉の方が脂肪よりも重いためで、決して「太ってしまった」ということではありません。筋力トレーニングを開始した直後の時期は筋肉もつきやすいため、体重が微増する方も多いようです。逆に筋力トレーニングをやめて脂肪量が増え、ボディラインが変化してきても、体重が変わらない・あるいは減ったという方もいます。「体重だけ」で判断してしまうと重要なポイントを見誤ってしまいますので注意しましょう。

 

 

筋肉をつける前にやるべきことがある!

 

さっそく筋力トレーニングを始めよう!となりがちですが、その前にご自身の「摂取カロリーと消費カロリー」や「体脂肪の量」なども把握しておきましょう。基本的に人が太ってしまうのは【摂取カロリーが消費カロリーを上回っていること】が大きな原因です。いくら筋力トレーニングを行っても摂取カロリーが増えてしまっては効果がありませんので、まずは普段の食事量から見直す必要があります。

 

次に体脂肪ですが、一般に健康的と言われている成人女性の体脂肪率はおよそ20%~29%、男性は10%~19%程度と言われています。これよりも多い場合、肥満あるいは肥満の傾向にあるということが言えます。
筋肉を増やすにはエネルギー(カロリー)が必要となりますが、すでに現時点で摂取カロリーが消費カロリーをオーバーしている場合、ここにいくばくかの矛盾が生じるので、筋力トレーニングを始める前に「摂取カロリーと消費カロリー」「体脂肪」を把握しておくことが大切です。

 

《独自の食事制限はリスクがある》
今よりも摂取カロリーを減らすために食事制限を行う方も多いことと思いますが、ネットで得た知識や自分流の食事制限にはリスクが潜んでいることを把握しておきましょう。本来必要であるはずの栄養素を摂取できずに体調不良や肌荒れを招いてしまったり、過度に制限した反動で”どか食い”をしてしまったという声をよく耳にします。「これを乗り越えれば痩せる」などと我慢して続けても逆効果で、極度の栄養不足では精神面にも悪影響を及ぼし仕事や日常生活にも支障を来してしまうリスクもあります。食事制限には「正しい知識」が必要なことを覚えておいてください。

 

 

どんな筋力トレーニングが良いの?

 

筋肉量を増やす様々なトレーニング方法がありますが、ダイエットとして筋力トレーニングを行うのであればまずは「大筋群」と呼ばれる部位からトレーニングを行うと良いでしょう。大筋群とは文字どおり大きな筋肉群のことで、「大胸筋」と「大腿四頭筋」があります。大きな筋肉を鍛えることはその分消費エネルギーも大きくなるほか、基礎代謝がアップしやすくなります。その上、筋肉の収縮は血流を促すポンプの役割も担ってくれていますので、大きな筋肉を鍛えることで大きなポンプが活性化し、血流の改善や体温の上昇などにも繋がります。

 

■大胸筋=腕立て伏せ
1:手の位置は肩幅よりも広めにし、指先は前に向ける
2:3秒~4秒かけてゆっくりひじを曲げて沈む(沈む際は”胸を張る”意識を持つ)
3:1秒~2秒かけて元の位置に戻る
*慣れるまでは膝を着きながらでも構いません
*10回を1セットとし、徐々に回数またはセット数を増やします

 

■大腿四頭筋=スクワット
1:足を肩幅と同等か少し広めに開いて立つ
2:3秒~4秒かけてゆっくりと腰を落とす(お尻を後ろに突き出すイメージで)
3:1秒~2秒かけて元の位置に戻る
*腰が悪い方は無理をしないようにしましょう
*10回を1セットとし、徐々に回数またはセット数を増やします

 

余裕があれば次のトレーニングも同時に行うと良いでしょう。

 

■体幹トレーニング
1:腕立て伏せと同じ姿勢になり肘から先を地面について体を支える
2:頭からつま先まで一直線になるようにピンと伸ばす
3:その姿勢を30秒ほどキープする
*膝は着かずに行います
*30秒1セットとし、徐々に回数または秒数を増やします

 

 

ダイエットは今や医療。健康的で美しく痩せるにはこのダイエット!

 

今回はダイエットと筋肉について解説をしましたが、筋力トレーニングだけではなく「適切な食事制限」なども必要であるとお伝えしました。私たち銀座ファインケアクリニックが提供している「クリニックダイエット」は、医学的根拠に基づいた食事制限、通常の筋力トレーニングでは鍛えることができない深部の筋力トレーニング、一人では落とすことが難しいセルライトの除去など、医療機関だからこそご提供することが可能なメニューを取り入れております。

 

■クリニックダイエットの4つのポイント
1:糖質制限食
医学的根拠に基づいてきちんと糖質制限された美味しいお食事を最新技術で冷凍し、毎週ご希望の日にお届けいたします。自分流の食事制限による健康被害などのリスクを排除することができます。

 

2:医療用EMS
筋力トレーニングでは鍛えることができない、深部の筋肉に短時間で大きな刺激を与えることができます。その効果は30分で腹筋300回分にも相当します。基礎代謝が向上することで今後も太らない体質を作ります。

 

3:脂肪溶解注射
メリハリのあるボディラインを手に入れるためには部分痩せも大切な要素です。レシチンを中心としたアミノ酸やビタミン剤を気になる部分に注射するだけで脂肪を分解・溶解し、サイズダウンさせることが可能です。

 

4:スリムスペック
セルフケアや市販の商品などではなかなか落とすことができないセルライトも、スリムスペックを使用することでしっかり除去することができます。圧力波を皮膚の表面から伝えるだけで、深く広く治療範囲に影響を与えてくれます。

 

■選べるダイエットセット(表示価格は税抜きです)
クリニックダイエットを体験しながら効果を実感したい方
本気でダイエットコース 100,000円 *通常価格167,000円
・糖質制限食 3食×1週間
・医療用EMS 1回
・脂肪溶解注射 10本
・スリムスペック 1回

 

しっかりと結果を出したい方
とことんダイエットコース 200,000円 *通常価格328,000円
・糖質制限食 3食×2週間
・医療用EMS 4回
・脂肪溶解注射 16本
・スリムスペック 2回

 

当クリニックのダイエットについてさらに詳しい情報はこちらをご覧ください。
選べるダイエットセット

 

今やダイエットは「医療」の一環と言われています。クリニックダイエットでは、医師の監視のもと、正しい知識で正しい食事制限をし、効率良く痩せていくことができます。一緒にタッグを組んで健康的に美しく痩せ、今後も太らない体質作りを目指しませんか?ダイエットでお悩みの方はぜひ、当クリニックにご相談ください。

ダイエット・小顔
Copyright © 2017 MFC Medical Corporation. All rights reserved.