トップページ

医療脱毛の痛みはどれくらい?痛みを軽減するための方法も併せてご紹介

医療脱毛を検討する際、費用と並んで皆さん心配されるのが「痛み」についてではないでしょうか。高い効果は得たいけど強い痛みは避けたい、とは誰もが思うことですが、現在の医療脱毛の痛みはどれほどなのでしょうか?痛みを軽減する方法と併せて解説します。

現在の医療脱毛は痛みが大きく軽減している

 

ひと昔前までは脱毛といえば電気針を使用したニードル脱毛などが主流でした。

 

一つ一つの毛穴に絶縁処理を施した電気針を挿入し、微弱電流を流すことで毛根を死滅させるという脱毛方法で、一本ごとに強い痛みを伴う方法でもありました。

 

そのため「医療脱毛は強い痛みを伴う」という印象が定着し、現在も「途中でリタイヤしてしまうほどの痛さ」といった書き込みなどを目にする機会が少なくありません。

 

しかしながら近年、医療レーザー脱毛機はその性能が大きく向上し、現在ではよく例えられる「ゴムでパチンと弾いた程度」の痛みに抑えることが可能になっています。

 

とはいうものの「痛みの感じ方」には個人差があり、またその日のコンディションや脱毛部位、毛の色・質・太さなどによっては強い痛みを感じる方がいるのも事実で、そうかと思えばその逆に思っていたほど痛みを感じなかったという方が多いのも事実です。

 

 

医療脱毛と光脱毛の「痛みの差」は「効果の差」

 

脱毛サロンなどで行われている光脱毛は痛みが少ないと言われています。これは、本来脱毛とは医療行為であり、医療機関でない脱毛サロンなどでは脱毛行為を行うために必要な出力で照射することができないためです。

 

光脱毛では無資格でも照射できるレベルまで出力を抑えていますので痛みは少なくなりますが、その分脱毛の効果は大きく減少します。

 

一方、医療脱毛では医学的な専門知識と高い技術を持った医師や看護師が施術に当たります。使用する脱毛機も永久脱毛の効果が認められている高性能のレーザー脱毛機で、医療現場で実際に用いられているほど安全性が高いものです。

 

脱毛の効果が高い分、ある程度痛みが伴うのは避けられないというのが正直なところですが、前述のように現在のレーザー脱毛機は大幅に痛みを軽減することが可能になっています。

 

実際、医療脱毛を受けた方からは「予想していたよりも痛くなかった」「毛が太い部位は多少の痛みはあったが我慢できる程度だった」などの感想をよく耳にします。

 

なお、医療脱毛で照射するレーザー、光脱毛で照射するフラッシュはどちらも黒い色素に反応しますので「硬毛が密集している部位」や「毛が太い部位」などはどちらで脱毛を行っても同じようにある程度の痛みを感じることになるでしょう。

 

 

医療脱毛で痛みを感じやすい部位や人とは?

 

個人差がありますが、一般的には色素沈着が起きやすく硬毛が密集しているデリケートゾーンやワキ、筋肉や脂肪などが少ないヒザや指、足の甲などに痛みを感じる方が多いようです。

 

また

 

肌のバリア機能が低下している乾燥肌の方やそのほか何かしらの肌トラブルを抱えている方、生理や体調不良などでコンディションがすぐれない方なども痛みを感じやすい傾向にあります。

 

 

医療脱毛の痛みを極力抑えたい場合は?

 

高い効果を得るにはどうしてもある程度の痛みが伴うことはご理解いただけたことと思います。それでも少しでも痛みを抑えたいという場合は次のような点に気をつけてみましょう。

 

・我慢は禁物
「脱毛のためなら…」と強く痛みを感じているにも関わらず我慢し続けることは、肌にとっても気持ちの面においても好ましくありません。医療レーザー脱毛機に精通している医師や看護師はその場で最適な出力にコントロールすることができますので、遠慮なく申し出ることをお勧めします。

 

・コンディションを整える
コンディションがすぐれない時は、普段痛みを感じないような瞬間でも感じてしまうことがあります。施術当日のみでなく、数日前からコンディションに気を配り睡眠不足やストレス過多の状態を避けるようにしましょう。もし施術日が生理中(直前)などに当たってしまったら、遠慮なく相談して出力を弱める、日程を変更するなど最適な方法を選ぶことをお勧めします。

 

・麻酔をお願いする
どうしても痛むという場合は笑気麻酔や麻酔クリームなどを使用してもらうようにお願いするのも一つの方法です。クリニックによって有料無料などがありますので、詳しくは担当者に確認しておきましょう。

 

なかには「痛み止めを飲んでから施術を受ける」といったアドバイスも目にしますが、できれば飲む前に一度、施術を担当する医師や看護師にどの種類の薬を飲むのかなど相談してから決めることをお勧めします。

 

 

「痛みの軽減」に最大限配慮している銀座ファインケアクリニックの医療脱毛

 

当クリニックは最新のものから従来のものまでレーザー脱毛機を豊富に取り揃えております。

 

事前のカウンセリングを重要視しており、患者様のお肌の状態、色合い、毛質などをしっかりと見極めたうえで最適なレーザー脱毛機をセレクトすることで、不用意な肌トラブルや痛みを最大限、軽減するよう配慮いたしております。

 

当クリニックのスタッフはレーザー脱毛機の性能や特徴を熟知しておりますので、少しでも痛みが強いと感じる場合はすぐにご申告いただければその場で最適な出力にコントロールすることができます。

 

また、新たに導入したレーザー脱毛機「Elite+(エリートプラス)」では日焼け肌にも照射が可能となったほか、冷風によるエアークーリングを行うことにより、従来のガス冷却で発生するリスクがあった低温やけど(色素沈着)を完全に排除することが可能になりました。

 

現在、渋谷院の開院に伴い、2017年12月末までにお申し込みの方に医療レーザー全身脱毛のキャンペーンを実施しておりますので、ぜひこの機会にお申込みください。

 

医療レーザー全身脱毛キャンペーン
VIOを含む医療レーザー全身脱毛3回 148,000円
VIO・顔を含む医療レーザー全身脱毛3回 174,800円

 

来夏までに「ツルすべ肌」を手に入れるためにもぜひ、お早めのご来院をお待ちしております。

脱毛
Copyright © 2017 MFC Medical Corporation. All rights reserved.