トップページ

今、医療脱毛の人気が急上昇中。その理由や「本当に人気の医療脱毛とは」について解説

医療脱毛を選ぶ方が急増しています。つい数年前はエステ脱毛が主流でしたが、なぜ今、医療脱毛に人気が集中しているのでしょうか?エステ脱毛との比較や実際に医療脱毛を行っている人の声などを交えながら、その理由や「本当に人気の医療脱毛とは何か」について解説していきます。

今、医療脱毛の人気が高まっているのはなぜ?

 

少し前まで脱毛といえばエステ脱毛を選ぶ方が多く、医療脱毛については

 

「効果はあるけど費用が高く、痛みも強い」

 

という、どちらかというとマイナスなイメージを抱いていたという方も少なくありませんでした。

 

ところが

 

・脱毛自体が医療行為であること
・唯一永久減毛が可能なこと
・医療脱毛は安全性が高いこと
・医療従事者が施術に当たること
・痛みが大幅に軽減されたこと
・トータルで見た時に費用が抑えられること

 

といったさまざまなメリットが理解され広まっていき、ここ数年で医療脱毛を選ぶ方が一気に急増しています。

 

まずは医療脱毛の人気が上昇している理由を、エステ脱毛との比較を交えながらもう少し詳しく解説します。

 

 

〈医療行為である〉
レーザーや電気針などを用いて皮膚組織に直接働きかける行為は、厚生労働省により医療行為であると定められています。そのため、本来脱毛は医療機関でしか行うことができません。

 

エステなどでの脱毛は、本当の脱毛ではなく「一時的な減毛」でしかないということが広く理解されるようになったため、医療脱毛を選ぶ方が増えました。

 

 

〈唯一永久減毛が可能〉
FDA(アメリカ食品医薬品局)は、3回照射後6ヶ月を経過した時点で67%の毛が減っている状態を永久減毛と定めています。

 

医療脱毛は、毛を生やす毛母細胞を死滅させることができるため、一度毛が抜けた部位から毛が再発するリスクはほとんどありません。

 

そのため、医療機関で行われる脱毛に限り永久減毛が可能であると認められています。

 

一方、エステ脱毛では毛や毛根を焼く程度になりますので毛母細胞は死滅せず、一時的には減毛できても数ヶ月~数年後に再発してしまいます。

 

唯一永久減毛が認められていることや、永久減毛を希望する方が増えたことから医療脱毛の人気が高まっています。

 

*永久脱毛と永久減毛の違い
AEA(アメリカ電気脱毛協会)は、脱毛の施術が完了してから1ヶ月が経過した時点で毛の再発率が20%以下である状態を永久脱毛としています。定義こそ異なりますが、医療脱毛は永久減毛・永久脱毛が可能な脱毛と言えます。

 

 

〈医療従事者が施術に当たる・安全性が高い〉
医療脱毛を行うのは看護師や医師などの医療従事者です。

 

そのため、肌質・毛質・毛量などを医学的見地から診断し、最適な施術を行うことができるうえ、万が一何かしらの肌トラブルが発生した場合でもその場で迅速に医療措置を施すことが可能です。

 

また、施術に用いる機器も医療現場で実際に使用されているものになりますので、高い安全性と性能が確保されています。

 

一方、エステ脱毛で用いられるフラッシュ脱毛器などは、無資格者でも扱える低出力かつ医療機器として認定されていないものになりますので効果が低く、また医学的知識を持つスタッフがいないため肌コンディションなどを正確に判断して照射することができません。

 

肌コンディションは日によって微妙に変化し、同じ出力でも痛みを感じたり感じなかったりすることもありますが、医学的知識がないスタッフが施術をすることで出力を誤り、やけどなどを招いてしまった場合でもその場で医療措置を施すことができず、多くは提携する病院などに自分の足で向かわなければなりません。

 

こうした安全性や安心感に対する理解が深まったことも、医療脱毛を選ぶ方が増えている理由です。

 

 

〈痛みが大幅に軽減された〉
以前、医療脱毛といえばニードル脱毛など電気針による脱毛方法が主流でした。

 

先端が絶縁加工された針を毛穴に差し込み、微弱電流を流すことで毛根を死滅させるという方法で、永久脱毛が可能な脱毛方法でもありました。

 

しかし、一本一本施術するため時間や費用が大きくなることや、電流を流す際に痛みが強いなどのデメリットがありました。今でも「医療脱毛は効果があるが痛みが強く費用が高い」というイメージが残っているのはこのためです。

 

しかし、近代の医療レーザー脱毛器は痛みという点において大幅に改善され、よく例えられる「輪ゴムでパチンと弾いた程度」にまで抑えられています。

 

太いまたは色が濃い毛、あるいは皮膚が黒い部分や薄い部分、毛が密集している部位などは多少の痛みを感じる方がいることも事実ですが、これはメラニン色素に反応するレーザーやフラッシュの特徴でもありますので、エステ脱毛でも同様です。

 

医療機関では冷却をしながら照射しますが、それでも痛みを感じる場合は麻酔を使用したり、その場で出力を最適化したりすることで最大限、痛みを軽減できるようになっています。

 

 

〈費用〉
ニードル脱毛などの電気針脱毛は毛を一本一本処理するため費用が高額になってしまいがちで、全身脱毛をするには100万円以上かかってしまうことも珍しくありませんでした。

 

ところが近代の医療レーザー脱毛器では、広範囲に照射できるものや照射スピードが早いものが開発され、また施術者が出力を正確にコントロールすることで時間が大幅に短縮されました。

 

個人差はありますが、一般的に医療脱毛は5回~7回程度で完了すると言われています。

 

照射出力が弱いエステ脱毛は医療脱毛の3倍以上の照射回数が必要となり、単純計算でも15回~21回照射しなければ効果が得られません。

 

エステ脱毛の多くは6回コース、12回コース、18回コースなどですので、追加するとなるとその分費用も高額になってしまいます。

 

また、先ほどもお伝えしましたがエステ脱毛は一時的な減毛となりますので毛が再発します。

 

再度脱毛をしようと思ったらまた同等あるいはそれ以上の費用が必要となります。

 

トータルで考えると医療脱毛の方が安く仕上がるケースは少なくありません。

 

 

〈対応〉
医療機関では医学的見地からご提案させていただくことはありますが、エステのように入会やオプションを勧めたり、別のコースを勧めたりといった行為は原則として行われていません。

 

このように医療脱毛のさまざまなメリットや利点、特徴などが広く理解されはじめ、医療脱毛を行う方が急増している理由です。

 

 

口コミからも分かる医療脱毛が人気の理由

 

実際に医療脱毛に通っている(通っていた)方の声をご紹介します。

 

「脱毛サロンから移ったのですが、一番の違いはカウンセリングの中で医療脱毛のリスクや可能性のある副作用の説明をしっかりしてくれたことです。さすが医療機関という感じでした。施術中に痛みが強く出た時もすぐに先生に確認してくれたので安心感がありました」

 

「エステ脱毛を受けていましたがネットで医療脱毛の良さを知り脱毛することにしました。ワキとVIOでしたが時間も思っていたより全然かからず、心配していた痛みもありませんでした。完全個室でプライバシーが守られている点も安心できました」

 

「一度施術を受けただけなのにもう効果が出ているので驚いています。事務的な対応をされるイメージがありましたがそんなことはなく、スタッフの教育が行き届いておりレベルの高さを感じました。疑問点や不安点もすぐに解消してくれました」

 

「脱毛自体が初めてなので比較はできませんが、とにかくムダ毛がどんどん減って薄くなっていくのを実感しています。VIOやうなじなど、皮膚が薄いまたは色素が濃い部分は若干の痛みを感じましたが、その場で冷却など素早く対応してくれたためストレスを感じることなく施術を受けられました」

 

「私は毛量が多く毛質も太いため5回コースで通いました。施術のたびに痛みの確認や照射出力の確認をしてくれたので安心できたことや、5回でここまでムダ毛が減ったことに感激しました。自己処理をすることもほとんどなくなり、医療脱毛で良かったと思っています」

 

「医療脱毛は費用が高いイメージがありました。実際、支払ったのは40万円だったので高いのですが、将来的に毛が生えてくる可能性がほとんどないこと、自己処理をする際の肌荒れなどのリスクから解放されることなどを考えたらむしろ安いと思えました」

 

一例ですが、こうした口コミからも医療脱毛の人気が上昇していること、実際に受けた方の満足度が高いことなどが分かります。

 

 

医療脱毛で人気のコースや回数、費用は?

 

ひとことに「医療脱毛」と言ってもクリニックごとに導入している機器に違いがあったり、用意しているコースや費用が違ったりなどいざ選ぶとなると迷ってしまう方も少なくないようです。

 

一般的に人気のコースや費用はどのようなものなのでしょうか?

 

〈コース〉
全身脱毛と部分脱毛がありますが、複数部位を個別に選んで脱毛するよりも全身脱毛してしまった方が安い場合が多く、そのため全身脱毛が最も人気のコースになっています。

 

〈回数〉
毛量・毛質・肌質あるいは脱毛を希望する部位などによって個人差が生じますが、一般的には5回~7回程度が最も人気があるコースのようです。

 

〈費用〉
費用はコースや回数ごと、クリニックごとに大きく異なります。実際のクリニックの例をご紹介します(金額はすべて5回コースの場合です)。

 

クリニックA 全身脱毛35万円/VIO9万8000円
クリニックB 全身脱毛18万9000円/VIO8万4000円
クリニックC 全身脱毛29万9000円/VIO9万9800円
クリニックD 全身脱毛64万8000円/VIO16万2000円

 

あくまで参考程度ですが、これらを平均すると全身脱毛5回が37万1500円、VIO5回が11万95円となります。

 

なお、キャンペーンなどを除き、費用が極端に安い場合は古い脱毛器を使用している、もしくは施術者の技術が不足しているなどの可能性も考えられますので、安いかどうかだけで選ぶ場合は慎重に検討することをおすすめします。

 

 

本当の意味で人気の医療脱毛は「QOLをいかに最優先できるか」を考えた脱毛

 

ここまでは医療脱毛の人気の理由を解説してきましたが、今度は本当の意味で「人気がある医療脱毛」について少し考えてみたいと思います。

 

なにをもって「人気」とするのかは難しいところですが、多くの人の目に止まるよう広告を出すことで知名度や認知度は確かに向上します。ですがそれは人気ではなく、また必ずしも患者様の満足度とイコールではありません。

 

もちろん、どの医療機関も人気を得るために脱毛を行っている訳ではありませんし、そのような話でもありません。

 

効果、費用、立地、対応などさまざまな要素をトータルで考えた時に、いかに多くの患者様にご満足いただける結果をもたらすことができるか、それが可能な医療脱毛こそが本当の意味で「人気がある医療脱毛」と言えるのではないでしょうか。

 

当クリニックの医療脱毛はまさに「医療を通していかに患者様お一人お一人のQOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)を向上させるためのお手伝いができるか」を最優先に取り組んでおります。

 

患者様にご満足いただけることで初めて、本当の意味で「人気の医療脱毛」になるのではないかと考えております。

 

 

銀座ファインケアクリニックの医療脱毛は今がお得

 

当クリニックでは最新のものから従来のものまで、幅広くレーザー脱毛器をご用意いたしております。

 

カウンセリング時に患者様お一人お一人の肌の状態、色味、毛質をしっかりと診察し、そのうえで最適なレーザー脱毛器をセレクトして照射させていただきますので、他院で施術ができなかった方も安心して医療レーザー脱毛を体験していただけます。

 

特に最新のレーザー脱毛器「Elite +(エリートプラス)」は

 

・今まで照射できなかった黒い肌にも対応
・細い毛にもしっかりと反応
・照射範囲が20mm、22mm、24mmと広範囲
・肌に直接触れずに衛生的
・照射スピードが従来の2倍

 

などの特徴があり、また冷風によるエアークーリングを行うことでガス冷却のリスクであった低温やけど(色素沈着)の心配を完全に防ぐことが可能になりました。

 

そのため、多くの患者様にご好評いただいております。

 

ただいま、渋谷院開院を記念してキャンペーンを開催しておりますので、ぜひこの機会に当クリニックの医療レーザー全身脱毛をお試しいただければ幸いです。

 

医療レーザー全身脱毛
顔・VIOを含む医療レーザー全身脱毛3回174,800円
顔除く・VIO含む医療レーザー全身脱毛3回148,000円
*再診料・手数料・お薬代は無料です。
*お支払いは一括のほか12回・24回からお選びいただけます。
*全身脱毛をさらに1回追加する場合は49,500円で受けていただけます。

 

また、医療機関での脱毛が初めての方に限り、1箇所1回5,000円(税抜き/2箇所まで照射OK)の初回トライアルプランもご用意いたしております。

 

これからの季節は肌の露出が減り、来年の春や夏に向けて脱毛を始める方が増えてきます。

 

医療脱毛をお考えの方はぜひ、当クリニックの医療レーザー脱毛をお試しください。

脱毛
Copyright © 2017 MFC Medical Corporation. All rights reserved.