トップページ

ウォーキングでダイエット効果はある?体重よりも体型を重視しよう!

健康のためにウォーキングをしているという方も多いことと思いますが、ダイエットにも効果はあるのでしょうか?ダイエットのためのウォーキングを検討している方のために、そのメリットや正しい歩き方などについて解説をいたします。

ウォーキングが向いているのはこんな人

 

ウォーキングは数ある運動の中でも特に身体への負担が小さい部類に入りますので、「運動が苦手」という方や「高齢者」の方に最適です。また、昔はよく運動をしていたがしばらく行っておらず「久しぶりに再開する」という方も、まずはウォーキングから始めると良いでしょう。

 

■肥満体型の方にもお勧め
体重が重い方は、いきなり激しい運動やジョギングなどを行うと自重で膝や足首などを痛めてしまうリスクがあります。運動は無理なく継続することが大切ですので、まずはウォーキングから始めましょう。

 

 

ウォーキングをお勧めする理由は?

 

ダイエットにはジョギングよりもウォーキングの方が向いているという意見も多く見かけます。ウォーキングをお勧めするのはこのような理由からです。

 

■身体への負担が小さい
ジョギングと比べて呼吸器官や心臓、関節などにかかる負担が小さくて済みますので、運動が苦手な方や中高年の方にも気軽に始めることができます。

 

■準備するものが最小限
準備するものは動きやすい服装とウォーキング用のシューズ、タオル程度ですので手軽に取り掛かれます。また気持ちの面でもジョギングは「走る」ための決心が必要ですが、ウォーキングは歩くだけですので実行に移しやすいと言えます。

 

■日常生活に取り入れられる
よく言われていますが、一駅あるいは二駅手前で降りて歩くなど日常生活にひと工夫を加えることで容易に取り入れることが可能です。

 

■継続しやすい
疲労感もそれほど多くなく、達成感を得られやすいため、ジョギングや他の運動、ジムに通うことなどと比べても続けやすいと言えます。

 

 

気になるウォーキングの効果とは

 

実際に、ウォーキングをすることでどのような効果が期待できるのでしょうか。

 

■ダイエット効果
有酸素運動は体内の脂肪を燃焼させる働きがあります。

 

■ストレス発散
適度な運動はストレスを発散する効果があり、精神面で良い影響が期待できます。

 

■むくみの解消
ふくらはぎの筋肉を使いますのでリンパや血液の循環が改善され、むくみの解消につながります。

 

■便秘の解消
全身の血流が良くなることで腸内の血行も改善され、便秘の解消が期待できます。

 

■病気や老化の予防
うつ病や認知症の予防、骨粗鬆症、動脈硬化、メタボリックシンドロームなどの予防にも効果があると言われています。

 

 

ウォーキングを始めてみよう!

 

実際にウォーキングを始める際のポイントをご紹介いたします。

 

■ストレッチ
目安は少し汗が滲む程度、10分くらいでも構いません。ポイントは「ゆっくり」伸ばすことと、呼吸は「鼻から息を吸って口から吐く」ことです。息を吐きながら腱、関節、筋肉をじっくり伸ばします。。

 

■歩く姿勢
背筋を伸ばして胸を張り、「かかとから着地」すること、両足の「親指で踏み出す」ことを意識します。また腕は肘を90度に曲げて、前に大きくではなく「後ろに引く」イメージで動かすと姿勢もキープしやすく、二の腕の運動にもなります。歩幅は普段の歩行時よりやや広めを心がけましょう。

 

■歩く速度
少し息が弾む程度が最適と言われています。呼吸が乱れるほど激しかったり早かったりするのは逆効果になってしまいますので注意しましょう。

 

■歩いている時の呼吸
足が動くリズムに合わせて呼吸をしましょう。例えば6歩かけて口から息を吐いたら4歩かけて鼻から息を吸うなど、足が動くリズムに合わせることで身体への負担が軽減されます。

 

■歩く距離や時間の目安
脂肪が燃焼し始めるのは運動開始から20分~30分後と言われています。できれば60分、時間や体力的に余裕がある方は90分を目安に始めてみてはいかがでしょうか。また距離は歩幅によって異なりますが、およそ10,000歩が6kmほどになりますので、3km程度のコースを往復するとちょうど良い距離になります。

 

■クールダウン
ウォーキングが終わったら最初と同じようにストレッチをします。ふくらはぎや太ももの筋肉は軽くマッサージを加えてあげると良いでしょう。

 

■服装などについて
特に決まりはありませんが、動きやすい服装で、サウナスーツよりもある程度通気性があった方が良いでしょう。汗をかきやすい方はハンカチやタオルなども忘れないようにしましょう。またシューズはウォーキング専用のものを一足用意することをお勧めします。

 

以上がウォーキングを始めるにあたって押さえておきたい基本的な部分です。特に姿勢や腕を振る(肘をしっかり引く)ことはウォーキングの際に効率良くカロリーを消費するポイントとなります。また、歩くリズムと呼吸を合わせることで身体への負担が小さくなるだけでなく、テンポ良く歩くことで疲れが残りにくくなります。

 

なおウォーキングの効果には即効性がありませんので、変化を実感できるのは早い方でも1ヶ月、多くの方は2ヶ月から3ヶ月程度継続することが必要と言われています。毎日続けるのはとても難しいことですので、「3日以上空けない」ことを基本として、体調が思わしくない時は思い切って休むなど、無理のないペースで継続して行きましょう。また、夏の日差しが強い日や冬の寒い日、雨の日などは体調を崩しがちですので特に注意しましょう。

 

 

クリニックダイエットでは安全に確実に効果を出すことができます

 

クリニックダイエットでは安全に確実に効果を出すことができます
今回ご紹介したように、ウォーキングには様々なメリットがあります。しかし効果が出るまでには多くの時間が必要になりますので、忙しい毎日の中で継続していくことは簡単なことではありません。当クリニックが提供している「医学的根拠に基づいたクリニックダイエット」では、安全・確実に、そして早く効果を実感していただくことができます。

 

《銀座ファインケアクリニックの選べるダイエットセット》
当クリニックの選べるダイエットセットは「糖質制限食」「医療用EMS」「脂肪溶解注射」「スリムスペック」の4つの施術で健康的に美しく痩せることができ、今後も太らない体質作りを目指します。

 

■糖質制限食
独自の食事制限は栄養バランスの偏りなどのリスクがあります。医学的根拠に基づいて作られた糖質制限食を、飽きのこない美味しさでご提供いたします。最新技術で冷凍し、ご希望の日にご自宅までお届けします。

 

■医療用EMS
従来のEMSよりもさらに高性能になり、腹筋で例えると30分の施術で300回分に相当する刺激を与えることができます。通常の筋力トレーニングでは鍛えることが難しい深部の筋肉を鍛えることによって、今後も太りにくい体質を作ります。

 

■脂肪溶解注射
開発国フランスでの実績において安全性や効果が認められた脂肪溶解注射は、レシチンを中心としたアミノ酸やビタミン剤ですので、体にも安心です。気になる部分に注射するだけで切らずにサイズダウンが可能です。

 

■スリムスペック
どんなに努力をしてもなかなか落とすことができないのが「セルライト」です。スリムスペックは皮膚の表面から圧力波を加えることで、そのセルライトを破壊します。

 

《選べるダイエットセットの料金とセット内容》
当クリニックでは2つのセットをご用意いたしておりますので、ご予算や目的に合わせてお選びいただけます。

 

■クリニックダイエットを体験したい方に!「本気でダイエットコース100,000円(税抜)」
セット内容:糖質制限食3食×1週間・医療用EMS1回・脂肪溶解注射10本・スリムスペック1回

 

■しっかりと結果を出したい方に!「とことんダイエットコース200,000円(税抜)」
セット内容:糖質制限食3食×2週間・医療用EMS4回・脂肪溶解注射16本・スリムスペック2回

 

ハードな運動、無理な食事制限、市販のダイエット薬などは、なかなか結果が出ないばかりか体調を崩してしまうリスクも含んでいます。当クリニックでは体の外側からだけではなく、内側からも改善することにより、健康的に美しく痩せ、今後も太らない体質を目指すことができます。ダイエットにお悩みの方はぜひ、当クリニックまでご相談ください。

ダイエット・小顔
Copyright © 2017 MFC Medical Corporation. All rights reserved.