シワ・たるみ・リフトアップ

メスを使わない、リスクとダウンタイムの少ないシワ・たるみ治療をご案内しております。

シワ(しわ)の原因

医学的には紫外線による光老化、乾燥、表情筋の衰えといわれています。
シワにはいくつかの種類があり、乾燥性の小ジワ、弾力低下による縮緬ジワ、表情ジワ、ホウレイ線などの深いシワに分かれます。

たるみ(タルミ)の原因

皮膚は表皮・真皮・皮下組織・筋肉という構造でできています。真皮層にはヒアルロン酸などの粘性物質がビッシリとつまっていて、その中を線維(コラーゲンやエラスチン)が張り巡らせ、肌の内側へ向かってハリを保っています。
ハリのある肌は粘性物質(ヒアルロン酸など)や線維(コラーゲンやエラスチン)もビッシリあるのですが、年齢と共に粘性物質は減少し、線維(コラーゲンやエラスチン)の代謝が悪くなり、そこへ紫外線など外からの悪影響を受けると線維が破壊されたりもろくなったりしてハリを支える力が弱まってきます。
そうして真皮層の厚みが薄くなってプリプリ感が失われていくのが皮膚の「たるみ」です。
そして皮膚の土台になっている筋肉が衰えることによってさらに「たるみ」は進みます。
「たるみ」を防ぐには真皮層をふっくらさせるお手入れが必要です。

ウルセラ

ウルセラとは、焦点式超音波を用いたメスを使わないリフティング治療器です。
まぶたをすっきりさせて、全体の印象を若々しく変化させることにも有効です。

リードファインリフト

リードファインリフトは、吸収される極細糸でたるんだ皮膚組織を持ち上げて引き締めます。コラーゲン生成を刺激し、皮膚深層の自己誘発性コラーゲン組織によって顔や身体 の輪郭を即時に引き上げ、大変若々しい印象をもたらします。

目の下のクマ取り

顔プラセンタ皮下注射には『抹消血管血流促進作用』 『メラニン抑制作用』がありますので、目の下のクマを目立たなくします。

下瞼の皮膚・脂肪による「たるみ」によって出来たクマを改善させる手術です。 瞼縁の皮膚を切開し、下瞼の「眼窩脂肪」を除去、あるいは適切な位置に移動して、瞼のたるみを解消いたします。

まぶたのたるみ取り

目の下のシワやたるみを改善する治療です。
当院では、脱脂からハムラ法まで幅広い術式で対応いたします。若々しくすっきりとした目元が叶います。

瞼のたるみ取りの施術です。
「眼瞼挙筋」の機能が良好で、瞼の開きは良いが、皮膚がたるんでしまっている場合には、たるんだ皮膚を切除する術式が適応となります。
皮膚を切除する際、ご希望の重瞼線の位置に合わせて皮膚を切開し、切除する方法と、眉毛下のラインに合わせて皮膚を切開し、切除する方法があります。
眉毛下で切除する場合には、重瞼線等は変えずに皮膚のたるみだけを取るため、「あまり眼の印象を変えずにすっきりさせたい」といったご希望の方は、こちらが適応となります。

ヒアルロン酸注入

たるみによって生じるシワを瞬時に押し上げます。
深いシワ、目元のたるみ、口元のたるみ、ほうれい線に効果的です。

表情ジワ解消注射

眉間・おでこ・目じりなどの、表情筋の作用によるシワには「表情ジワ解消注射」が効果的です。

顔プラセンタ

お顔の皮膚に、直接栄養(プラセンタ)を注入・補給し、真皮コラーゲンの生成を促進します。
乾燥ジワ、縮緬ジワに効果的です。