全身脱毛・医療レーザー脱毛・美容整形なら銀座ファインケアクリニック【銀座・新宿・渋谷・上野】
共通フリーダイヤル
ご予約 初回トライアル

医療脱毛とエステ脱毛の違いを知って後悔しない脱毛を

医療脱毛とエステ脱毛の違いを知って後悔しない脱毛を

脱毛を考えた時、医療脱毛とエステ脱毛のどちらにしようか悩む方は多いようです。どちらもある程度の費用や時間がかかるものであり、できれば失敗したくないと考えるのが自然です。脱毛で後悔しないためにも、医療脱毛とエステ脱毛の違いをしっかり把握することが大切です。

医療脱毛とエステ脱毛の決定的な違い

医療脱毛とエステ脱毛の決定的な違い

 

医療脱毛とエステ脱毛の違いは何かと聞かれた時、「医療脱毛は高いけど効果が高く、エステ脱毛は安いけど効果が低い」と答える方がほとんどではないでしょうか。

 

確かにその通りですが、費用や効果だけではありません。医療脱毛とエステ脱毛にはそれよりも大きい決定的な違いが存在します。

 

まずレーザーや電気針などの機器を用いて皮膚組織に直接働きかける脱毛はその行為自体が「医療行為」と定められているため、医療機関でしか行うことができません。

 

そのため、施設自体および使用する機器が厚生労働省に「医療機関」として認可されていないエステでレーザーなどを用いて脱毛を行うことは本来、違法行為に当たります。

 

ではなぜエステ脱毛が存在しているのかと言いますと、正確には脱毛を行っていないからです(便宜上脱毛と呼んでいるだけです)。

 

多くのエステ脱毛で用いられている光脱毛(フラッシュ脱毛)は、無資格者でも扱うことができる出力レベルまで抑えられているため毛や毛根を焼く程度しかできず、毛を生やす細胞である毛母細胞を死滅させることができません。

 

そのため照射を繰り返すことで一時的に「減毛」効果は得られますが、医療脱毛に用いられるレーザーの3倍以上の照射回数を必要とし、かつ数ヶ月後~数年後には再発する可能性があります。

 

一方、医療脱毛では医療現場でも用いられている高性能・高出力で安全性の高い医療用レーザーを使用します。

 

医療用レーザーでは毛母細胞を破壊することができますので再発のリスクもほとんどなく、日本の厚生労働省に相当するアメリカの機関FDA(アメリカ食品医薬品局)によって「永久減毛」が可能であると唯一認められている脱毛なのです。

 

医療脱毛とエステ脱毛にはこのような決定的な違いがあります。

 

 

ほかにもこんなに違う医療脱毛とエステ脱毛

ほかにもこんなに違う医療脱毛とエステ脱毛

 

医療脱毛とエステ脱毛の回数と費用、痛み、その他の違いを解説します。

 

〈回数と費用〉
医療脱毛は高い、エステ脱毛は安い、という認識の方が多いのですが、先ほどもお伝えしましたようにフラッシュ脱毛はレーザー脱毛の3倍以上の照射回数を必要とします。

 

医療脱毛は3回~7回程度で完了する方が多いのですが、それをフラッシュ脱毛に当てはめてみると15回~21回以上照射して初めて効果が得られるということになります。

 

回数が増えるということは通う期間も長くなるということで、2ヶ月ごとに施術を受けるとすると単純計算でも医療脱毛10ヶ月~14ヶ月、エステ脱毛30ヶ月~42ヶ月と大きな差が出てきます。

 

そのうえ、通っている間に以前脱毛したはずのところから毛が再発してしまうリスクもあります。

 

また、エステ脱毛の多くは「6回○円」「12回○円」などという料金表示になっていますが、その回数で完了することはほとんどありません。多くの場合、追加することで費用が膨らんでしまいます。

 

医療脱毛6回30万円(再発リスクはほとんどない)
エステ脱毛6回12万円×3=36万円(再発したら再度同等またはそれ以上の費用が必要)

 

いかがでしょうか?

 

脱毛効果には個人差があり、また納得のいく仕上がりも個人によって異なりますので一概には言えませんが、実はトータルで考えると医療脱毛の方が短期間かつ安く上がるというケースは決して珍しくありません。

 

 

〈痛み〉
痛みを気にされる方も多いのですが、現在のレーザー脱毛器は痛みが「大幅に」改善されています。

 

そもそも、医療脱毛が痛いというイメージはニードル脱毛など電気針による脱毛のイメージが強かったためで、メラニンなど黒い色素に反応するレーザー脱毛器やフラッシュ脱毛器では痛みを感じる部位、痛みの強さなどはほとんど変わりません。

 

中には施術中に心地よくて寝てしまう方もいるほどレーザー脱毛器は痛みが抑えられるように進化しており、機器の機能に精通した医療従事者が行うことでその場で出力を最適にコントロールすることもできますので、心配されるほどの痛みはありません。

 

〈その他〉
万が一、やけどなどの肌トラブルを招いてしまった場合、医療従事者がいるクリニックなどの医療機関ではその場で適切な医療措置を施すことができます。

 

しかしながら医療従事者がおらず、施設自体が医療機関ではないエステでは、提携している病院などを紹介され、自分の足で向かわなければならないケースがほとんどです。

 

夜間など病院の受付が終わっている場合は翌日などになることも少なくなく、急を要するやけどなどの場合は症状が悪化してしまうリスクも伴います。

 

 

脱毛は医療行為、後悔しないためにも医療脱毛を

脱毛は医療行為、後悔しないためにも医療脱毛を

 

今回は医療脱毛とエステ脱毛の違いを解説しました。皮膚組織に直接働きかける脱毛は、医学的な専門知識や優れた医療技術、数多くの経験が必要とされる医療行為です。

 

後悔しないためにもぜひ医療脱毛を受けられることをおすすめします。

 

なお、当クリニックではただいま渋谷院開院を記念して医療レーザー全身脱毛がお得に受けられるキャンペーンを実施しております。

 

VIOと顔を含む全身脱毛3回が174,800円、VIOと全身脱毛3回が148,000円で受けていただくことができ、49,500円で追加することもできます(いずれも税抜き)。

 

*再診料・手数料・お薬代なども無料でご提供いたしております。

 

医療レーザー全身脱毛

 

また、医療脱毛を初めて受けられる方に限り

 

ワキ・ヒジ下・ヒジ上・ヒザ下・ヒザ上・Vライン・Iライン・Oライン・胸・腹部・背中上部・背中下部

 

の中からお好きな部位どこでも1箇所1回5,000円(2箇所まで照射OK)なトライアルコースをご用意いたしております。

 

医療レーザー脱毛

 

当クリニックでは最新のものから従来のものまで数多くのレーザー脱毛器を取り揃えております。

 

はじめに医師によるしっかりとしたカウンセリングを行うことで患者様の肌質・毛質・毛量などを診断し、そのうえで最適な機器をセレクトさせていただくことができますので、他院で断られた方、納得のいく仕上がりを得られなかった方、脱毛が初めての方などどなたでも安心して受けていただくことができます。

 

肌の露出が減るこれからの時期は脱毛を始めるのに最適なタイミングです。

 

脱毛をお考えの方はぜひ、当クリニックにご相談ください。

医療レーザー全身脱毛 3回 VIOも含みます