トップページ

肝斑にはどの治療方法がおすすめ?健康保険は適用される?

「治療が困難」と言われているシミの一種、肝斑。皮膚科や医療クリニックなどで治療を断られてしまったり、治療を試みたけど納得のいく結果が得られなかった、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、最新の肝斑治療の中でも特におすすめの方法と、健康保険適用の可否などについて解説いたします。

普通のシミと違う肝斑とは?

 

肝斑は30代から40代の女性に多く見られるシミの一種で、特に目の下の頬骨に沿うような形で左右対称に現れるケースが多いのですが、額や鼻の下、下顎などにもできます。

 

一般的なシミの原因は、主に紫外線の刺激を受けたこととされているのに対し、この肝斑の原因には、女性ホルモンが大きく影響していると考えられています。なお、紫外線を浴びることによって広がったり濃くなったりする可能性もあります。

 

そのため、特に女性ホルモンが変化する妊娠中、30代後半から更年期にかけて、あるいは経口避妊薬(ピル)の服用時などに多く現れ、出産後や閉経後、ピルの服用を中止することなどで薄くなる人もいます。

 

そのほか、ストレスや睡眠不足、食生活の乱れなどによって女性ホルモンのバランスが乱れたり、肌を擦りすぎたことによって肝斑が現れるケースもありますが、他のシミとの判別は素人にはつきにくいことや再発が多いことなどから、セルフケアが難しいとされています。

 

肝斑の治療をするには、皮膚科や医療クリニックで診察を受けて正しい判断をしてもらい、適切な治療を行うことが大切です。

 

 

肝斑の治療方法

 

一般的にシミの治療と言うと、シミの元になっているメラニン色素やメラノサイトに働きかけるレーザー治療、光治療、内服薬、外用薬などが挙げられます。

 

いずれもメラニン色素を含む細胞を破壊したり、肌のターンオーバーを活性化させてメラニン色素の排出を促したりする治療方法ですが、主な原因が女性ホルモンであると考えられている肝斑の治療に関しては、レーザー治療を行うと逆に色素沈着を起こすなど症状が悪化してしまう恐れがあるため、注意が必要です。

 

また、肝斑だけかと思っていたら普通のシミが重なっていたというケースなどもあるため、肝斑の治療においては最初の診断が非常に重要になってきます。

 

 

肝斑治療に保険は適用されるの?

 

肝斑治療を検討されている多くの方が気になるところかと思いますが、肝斑の治療に保険は適用されるのか、解説いたします。

 

治療において、基本的に「美容」を目的とする治療は保険の適用外とされていますが、治療の内容によっては、一部適用されるケースもあります。これらは、厚生労働省が定める基準によって異なります。
例えば、内服薬は適用内、シミに対するレーザー治療は適用外、アザに対するレーザー治療の一部は適用内、といったように、ケースバイケースで判断されます。

 

肝斑はシミの一種ですので、基本的には保険の適用外となります。しかし、治療の内容などによっては適用されるケースもありますので、事前に受診したい皮膚科や医療クリニックに問い合わせてみることをおすすめします。

 

 

銀座ファインケアクリニックでの肝斑治療

 

当クリニックでは、最新の医療レーザー治療機「スペクトラ」を導入し、シミ・肝斑に特化した最新の治療を行っております。
特に、これまで「治療が困難」とされてきた肝斑治療において大きな効果を発揮しており、2週間ごとに繰り返し施術を行うことで、綺麗に除去することが可能になりました。
他院で治療を断られてしまった方、満足のいく結果が得られなかった方にも、治療を受けていただくことが可能です。
ぜひこの機会に、当クリニックのスペクトラ治療をお試しください。

 

■最新の医療レーザー治療機「スペクトラ」とは?
「スペクトラ」は、ルートロニック社が開発した最新のQスイッチYAGレーザーです。
短い照射時間と痛みのないレーザーエネルギーを肝斑に丁寧に照射します。
2週間ごとに繰り返し行うことで肝斑を綺麗に除去していきます。

 

■スペクトラによる肝斑治療の料金(表示価格は税抜です)
スペクトラ治療を体験してみたいという方は、初回のみトライアル料金でお試しいただくことができます。
【初回トライアル:1回10,500円】

 

しっかりと肝斑治療をしたいという方には、1回ごとの治療のほかお得な10回コースもご用意いたしております。
【ルートロトーニング治療:1回15,000円/10回コース120,000円】

 

■スペクトラ治療の大きな特徴
(1)肝斑が消えます!
532nmと1064nmという2種類の波長のレーザーと、ロングパルス搭載のトリプルモードレーザーによって、治療が困難とされていた肝斑をキレイに除去することが可能になりました。

 

(2)表在性のシミはたった一度の照射で綺麗に!
表在性のシミに対しては、たった一度の照射で効果を発揮し、シミの改善、透き通る肌を実感していただくことができます。
なお、肝斑は表在性のシミではありませんのでご注意ください。

 

(3)治療時間が短い!
1回の治療に要する時間はわずか15分程度と短く、麻酔や施術後の冷却なども必要ありません。また、痛みを感じることもほとんどありません。

 

(4)メイクをして帰宅できる!
照射後のダウンタイムはありませんので、ガーゼや絆創膏などを貼る必要もなく、その日のうちにメイクをしてご帰宅いただけます。

 

(5)美肌効果や美白効果も得られる!
治療を継続していただくことにより、表皮のターンオーバーが活発になり、美白効果が得られるほか、ニキビ肌の改善、毛穴の縮小効果、小じわの改善、キメやハリが整った透明感のある肌など、本来の素肌の美しさを取り戻すことができます。

 

肝斑に唯一効果があり、しかも早く結果が出やすい治療は、当クリニックの「スペクトラ」によるレーザー治療だけです。
肝斑でお悩みの方はぜひ一度、当クリニックまでご相談ください。

シミ・そばかす
Copyright © 2017 MFC Medical Corporation. All rights reserved.

WEB予約
ご予約
0120-312-879