トップページ

肝斑の予防方法とは?原因を知って適切なケアが大切

紫外線対策を欠かさず行っていたのに、ふと気がつくといつの間にか肝斑ができ始めていた、そんな経験を持つ女性も多いことと思います。美の大敵肝斑を予防するためにはどのような方法があるのでしょうか?

肝斑を予防するには原因を知ることが大切

 

肝斑はシミの一種で、数あるシミの中でも特に「予防や治療が難しい」と言われています。

 

ファンデーションやコンシーラー、美白化粧品などを駆使してなんとか消そうと試みてもなかなかうまくいかないうえに、一度できてしまうとなかなか改善してくれません。

 

肝斑があるだけで老けて見えたり不健康そうに見えたり、時には暗そうに見えてしまうこともあるため、特に人と接する機会が多い女性にとってはかなりやっかいな存在と言えるのではないでしょうか。

 

日頃から予防を意識して保湿や紫外線対策を入念に行っている方でも、いつの間にか肝斑ができていたという方は決して少なくありません。

 

「肝斑の予防」にはまず原因を知り、適切なケアを行うことが大切です。

 

 

予防のために知っておきたい肝斑の主な原因とは?

 

肝斑を予防するためには原因を知ることが大切とお伝えしましたが、ここでは具体的な原因について触れていきます。

 

肝斑は紫外線のダメージがきっかけとなって発症したり、紫外線の影響によって濃くなったりすることもありますが、最も大きな原因と考えられているのが「女性ホルモン」です。

 

なぜ女性ホルモンが大きな原因とされているのかというと

 

・30代~40代の女性に多く見られる
・妊娠中にできて出産後に改善された
・更年期にできて閉経後に薄くなった
・経口避妊薬(ピル)を服用中にできて服用を中止すると消えた

 

など、ホルモンバランスが変化しやすいタイミングでできたり改善されたりというケースが多いためです。

 

紫外線対策を入念に行って予防していたはずなのに肝斑ができてしまったという方も、こうしたホルモンバランスの変化が引き金となってできてしまうケースがほとんどです。

 

そのほかの原因としては

 

・肌への刺激(摩擦等)
・ストレス

 

なども考えられています。

 

これらを元に、続いて予防方法や悪化を防ぐために心がけたいことを解説します。

 

 

肝斑の予防方法や悪化を防ぐために知っておきたいこと

 

妊娠や更年期などにおけるホルモンバランスの変化は自然のことであり、また体の内側に存在する「目に見えない物質」に起因するものですので、予防は難しいと言えます。

 

ですが、普段の生活から意識することで予防したり悪化を防いだりできる方法はいくつもあります。

 

〈スキンケアや紫外線対策〉
市販されているシミ対策用の美白化粧品などで肝斑を消すことはほぼ不可能ですが、ケアをしなくても良いということではありません。

 

紫外線の影響で悪化してしまう可能性がありますので、保湿等も含め日々のスキンケアや紫外線対策はしっかり行うようにしましょう。

 

〈生活習慣の見直し〉
ストレスは私たちの体にさまざまな影響をもたらします。ストレス自体が肝斑の直接的な原因とは言えませんが、ホルモンバランスの乱れを招くことも少なくないためです。

 

睡眠不足、不規則な生活リズム、食生活の偏り、運動不足などストレスが溜まりやすい生活習慣を見直すことや、蓄積されたストレスの発散方法をお持ちでない方はぜひ、自分なりの発散方法を見つけておくことをおすすめします。

 

〈肌への刺激を避ける〉
スキンケア時にも通じることですが、気になる部位はつい無意識に触ってしまったり、洗顔時にゴシゴシ洗ってしったりすることがあります。

 

あるいは表面が粗いタオルなどで拭いてしまうなど、ちょっとした刺激の繰り返しでダメージが蓄積され悪化してしまう可能性がありますので、いつも以上に気を使い、過度な刺激や摩擦は避けるようにしましょう。

 

〈漢方薬を試してみる〉
加味逍遙散(かみしょうようさん)、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)などの漢方薬は血行を改善する効果があると言われており、体内環境を整えることによって間接的に肝斑の改善が期待できると言われています。

 

即効性はなく、また肝斑の治療や予防とまではいきませんが、体の内側から体質を改善しコンディションを整えるという意味では試してみる価値はあるのではないでしょうか。

 

このように、肝斑を予防するには紫外線対策から生活習慣に至るまでさまざまなことに留意し心がけていくことが大切です。

 

しかしながら、これらに気をつけ予防していたつもりでもできてしまうのが肝斑なのです。

 

最後に、予防していてもできてしまった肝斑の最適な治療方法をご紹介します。

 

 

できてしまった肝斑は早期の適切なケアが大切。安全・確実に消すために

 

当クリニックでは、ルートロニック社の最新QスイッチYAGレーザー「スペクトラ」を導入し、肝斑(シミを含む)に特化した治療をご提供たしております。

 

従来、肝斑に対するレーザー治療は悪化させてしまうおそれがあるためタブーとされてきました。

 

そのため、皆様の中にも

 

「肝斑にレーザー治療はNG」

 

という認識が広まっています。

 

当クリニックが導入したスペクトラにおいてはそのタブーを覆し、2種類の波長レーザーとロングパルスを最適にコントロールする“トリプルモード”で肝斑に対して非常に高い治療効果を実現したのです。

 

表在性のシミであればたった一度の照射できれいな肌を実感していただけますし、1回の施術時間もわずか15分程度と短く、また治療も2週間ごとになりますので忙しい方でも安心して通っていただくことができます(肝斑は表在性のシミではありませんのでご注意ください)。

 

さらに、治療を継続していただくことで肝斑をきれいに除去するだけでなく、小じわの改善や美白効果も得られ、キメやハリの整った透明感のある肌を手に入れることができます。

 

初めて当クリニックにてスペクトラによる肝斑治療を受けられる患者様に限り、通常1回15,000円のところ、トライアル価格として30%OFFの10,500円にてお試しいただくことができます(表示価格は税抜きです)。

 

一度できてしまった肝斑を消すことは非常に難しく、市販の美白化粧品などではほぼ不可能なうえ、トラネキサム酸などが配合された内服薬を服用していても効果には個人差があり、また即効性がないという難点があります。

 

女性が美しく輝ける大切な時間を逃さないためにも、肝斑は早期に適切な治療を開始することが大切です。

 

肝斑にお悩みの方はぜひ、当クリニックにてスペクトラをお試しください。

シミ・そばかす
Copyright © 2017 MFC Medical Corporation. All rights reserved.