トップページ

「肝斑は治療が困難」は本当!?セルフケア方法や医療機関での治療について

30代~40代になると急増すると言われている「肝斑」。いわゆるシミの一種ですが、原因や治療方法は一般的なシミとは異なり、「治療が困難」であるとも言われています。出来てしまった肝斑のセルフケア方法や、医療機関での治療について解説をいたします。

肝斑は治療が難しい?その理由は!?

 

一般的に「シミ」と認識されているものは、その原因の多くが紫外線によるものと言われています。長年浴びた紫外線によるダメージが蓄積したり、強烈な紫外線を一気に浴びることで発症したり症状が悪化したりします。

 

ところが肝斑の原因の多くはホルモンバランスの変化やストレスなど、生活習慣に起因するものが指摘されています。紫外線の影響がきっかけとなって発症したり悪化するケースもありますが、どちらかというと体の”外”よりも”内”に大きな要因があると考えられています。

 

一般的なシミと同じような治療をしてしまうと逆に悪化してしまうこともあり、治療が困難であると言われているのです。

 

《肝斑の特徴》
30代~40代の女性に多く見られ、妊娠や更年期、経口避妊薬の服用といった”ホルモンバランス”の変化に伴って発症することが多いのが特徴です。額、頬骨、鼻の下、顎の下などに”左右対称”に現れますが目の近くには出来ません。

 

人によっては閉経後や出産後などに薄くなったり自然に消えることもあります。

 

 

まずは自分のシミが何の種類かを知ることが大切

 

シミにはいくつもの種類があり、どれも同じではありません。また2種類以上のシミが同時に出来たり、重なって出来るケースもあります。

 

そのため、医学的な専門知識がない人が自分のシミの種類を見分けることは難しく、誤ったケアをしてしまうことで悪化してしまうリスクがあります。

 

自分のシミが何の種類かを知るためにも、まずは皮膚科やクリニックなどの医療機関で診察を受けることをお勧めします。

 

 

出来てしまった肝斑、セルフケアの方法は!?

 

もし肝斑ができてしまった場合は「悪化させない」ことと「薄くする努力をする」ことが大切になってきます。

 

《悪化させない方法》
■肌への刺激を避ける
洗顔やメイクなどで肌に刺激を与えてしまうと症状が悪化してしまうことがあります。タオルでゴシゴシ拭いたり、手で擦るのも控えるようにしましょう。

 

■紫外線対策を入念に
一度できてしまった肝斑は、紫外線によって悪化することがあります。日焼け止めやサングラス、帽子などいつも以上に紫外線対策を入念に行いましょう。

 

《薄くする方法》
■市販の内服薬
トラネキサム酸、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB6などは肝斑の改善に効果がある成分と言われています。このような成分が配合された薬を服用することも効果的と言えるでしょう。

 

ただしトラネキサム酸に関しては止血作用がありますので血栓ができやすい方、他の止血薬を服用している方などは事前に医師や薬剤師に相談をしましょう。

 

 

医療機関での肝斑治療はどんなことをするの?

 

医療機関で行われている肝斑治療は大きく2つに分けられます。

 

■内服薬や外用薬を用いた治療
色素沈着を抑制する効果があるトラネキサム酸配合の薬による治療が中心になります。効果が出るまでには1ヶ月~2ヶ月程度かかりますので、じっくりと取り組むことになります。

 

また、症状によってはビタミンCやハイドロキノンなどの美白外用薬を処方することもあります。

 

■レーザー治療
一般的なシミであればレーザー治療で消えますが、肝斑においては同じレーザーを使用してしまうと悪化するおそれがあります。

 

そのためレーザー治療は肝斑には不向きとされてきましたが、最新のQスイッチYAGレーザー「スペクトラ」では肝斑の治療を可能なものとしました。

 

《診察を受ける際の注意点》
肌の明度からシミを見極めたり、他のシミがないかチェックをするために、メイクはしっかり落としてから診察を受けましょう。

 

 

肝斑治療を可能にしたQスイッチYAGレーザー「スペクトラ」とは!?

 

銀座ファインケアクリニックでは、最新のQスイッチYAGレーザー「スペクトラ」を導入しております。これまで「治療が困難」「レーザーは不向き」とされてきた肝斑治療に非常に大きな効果を発揮しています。

 

■「スペクトラ」のポイント
1:肝斑が消える!
スペクトラは2種類の波長のレーザーに加え、ロングパルス搭載のトリプルモードレーザーで肝斑をキレイに除去することに成功しました。

 

2:表在性のシミならたった一度でも!
老人性色素斑や雀卵斑(そばかす)のような表在性のシミであればたった一度の照射でも効果を実感していただくことができます(肝斑は表在性ではありませんのでご注意ください)。

 

3:施術時間が短い!
1回の施術に要する時間はおよそ15分程度です。忙しい方でもお仕事帰りに受けていただくことができます。

 

4:ダウンタイムも痛みもない!
照射後のダウンタイムがありませんので、そのままメイクをしてご帰宅いただけます。また痛みもほとんどありませんので、麻酔や施術後の冷却なども必要ありません。

 

5:美白効果や美肌効果も期待できる!
治療を継続することで小じわの改善、毛穴の引き締め、キメやハリが整うなど、美白効果や美肌効果を得ることができます。

 

■スペクトラの料金
当クリニックでは、初めてスペクトラによる治療を受けられる方のために、初回トライアル料金をご用意いたしております。

 

初回料金:1回10,500円(シミの除去は除きます)
通常料金:1回15,000円/10回コース120,000円
*表示料金は税抜きです。

 

スペクトラによる肝斑治療についてさらに詳しい情報、ご予約、お問い合わせはこちらから!
肝斑治療

 

消えなかった肝斑も、スペクトラによって「治る」ようになりました。早く、キレイに肝斑を除去したい方はぜひ、当クリニックのスペクトラによる肝斑治療をお試しください!

シミ・そばかす
Copyright © 2017 MFC Medical Corporation. All rights reserved.